UA-137741052-1

ワクワクしたあの日

今日は、清々しい朝である。

昨日の苦しみは嘘の様に消えて、でも、私って馬鹿だと、笑みが込み上げて来る。

がむしゃらにに走って来たけど、今更歩みを止める訳には行かずやっぱり賢く歩む人達は、自分の歩みを良く吟味するのだろうか?

私は、やってみたい。

試してみたい。

と色々やってきたが、現実的にやって来た結果、色ぬりがまだまだだと、絵もまだまだだと気付きが大きな分、気持ちが揺らいでしまったのだ、でも、ギャラリー様やアート会社様はそんな私を認めてくれたのだ、荒削りかもしれないが、私の絵を認めてくれたのだ、と、自分に言い聞かせる。

今を生きよう。

今を一生懸命に生きたらきっと後悔しないはず、やれるだけやってみよう。

それだけの事である。

昨日、偶然と言うか必然と言うか、姉に遭遇して、前は、凄く絵をやる事を非難されて辛かったけど、姉は昨日、『私はみたいに会社に行ってただ帰って来る毎日より、張り合いがあって良いんじゃない?』と言ってくれて、

安堵の思いだった。

自分の生き方に満足してるひとがこの世界にどれくらいいるのだろうか?

半数の人は、不満を抱え生きて行く道を歩んでいるのではないかと思う。

不満はない。

ただ0から1の事をやるって事が、どんなに辛いと言う事である。

辛いから逃げ出そう。

それでは、意味がない。

チャンスに変えてやるぞと言う気持ちにしなくてはならない。

今思えば長い道のりだった。

初めて、AAA Gallery様に誘って頂き、嬉しくて、楽しみで、どんな人に達に出会えるんだろとワクワクしていたのを思い出した。

そう、ワクワクしたのだ。

私は、絵を描くのが好きで、良く描いていたが、必ずしも上手いと言う訳ではなくて、私の絵を評価する先生に恵まれていたのだと思う。賞もいくつか取ったけれど、昔の話なので、今は、自分らしい絵って何だろう?と考え初めて、ちょっと、コツを掴んできた感じなんですが、日々画力もそうですが、妄想も沢山して、私の場合は、閃くのですが、ギャラリーに行って沢山の人達の作品を見てきて、刺激を受けられたら良いなと思っています。

病気はたしかにある。

だけど、プレッシャーも誰にでもある。

それを、ビックチャンスと捉えるか捉えないかで、随分と違う。

私は、ビッグチャンスと捉えよう。

ワクワクしたあの日を忘れないように。

物凄い世界に…

私は、物凄い世界に首を突っ込んだのかもしれない。横浜わーい、アブダビわーいとやってきたけど、今更怖くなって来て、気持ちが悪くなってしまって、食べ物も喉に通らなくなってしまって、どうしようってなってしまったが、後に引き返せないので、前に進むしかないのですが、こわーい。泣きたくなる。

もがいてる、必死にもがいてる、苦しい、プレッシャーに押し潰されそうになる。元々私は、人前に出て行く人ではないのだ、自分の絵を見て、諦めて欲しくないと言うメッセージ出して、今までやって来たけど、こんな怖い事って知ってたらやらないよ、多分。

やはり私は馬鹿なのかと、つくづく自分が嫌になる。

なんか一人で乗り越えて来たかのように、今まで語ってたけど、本当の地獄はここからで、沢山の成功者たちが乗り越えて来たプレッシャーと言う壁を乗り越えた者こそ新しいステージに行けると言う事を肌で感じて、やっぱり甘い世界ではないんだなと、さらに痛感した日であった。

よくもまあ、なにも考えずに来れたなと今更思うけど、絵のタッチは、自分らしい絵のタッチが出せ始めているが、そう言う問題でもない。元々自分に自信がないのだ、私は。

オーラソーマの力を持ってすらも、駄目で、運気が良いと言われても駄目で、とにかく、逃げ出したい気持ちでいっぱいなのだ。

大丈夫。

ってどこから出てくる根拠なのか?

ポジティブに考えれるはずだよね?

いや、今の私は後ろ向きだ。

何も変わってはいなかったのだと、思ってしまう。

でも、きっと大丈夫。

このブログを描きながら整理していくと、そう言う風に思えて来た、

このままで行こう。

私は、私であって何者でもない。

普通の人間なのだ。

オリンピック選手やプロ野球選手やプロサッカー選手の人達は、どうやって、プレッシャーをチャンスに変えてるのか教えて欲しい。

怖くて当たり前。

そう言う道なのだ。

人は孤独とどう付き合っていくのか?

絵と向き合うと言う事は、孤独と向き合うって事、孤独を乗り越えたものこそ、独自の世界が描けるのではないか?

私は、また孤独になるのか?

散々地獄にあって来て、さらに地獄に行こうなんて本当に物好きだ。

自分を信じよう。

いくら自分を褒めても、オーラソーマに頼っても、自分を信じきれなかったら、自分が可愛そうだ。

エレクトーンの発表会もフルートのソロも私はこなして来たのだから、確かに、あまり大きな会場ではなかったが、私は出来るって言い聞かせて、自分を信じて、行こうって、やれるって。

自分を信じられなかったら絵が可愛そうだ。私が描いた作品に失礼だと思う。だから、もう一度前を向いて歩こう。

きっと大きなチャンスが待っているはずだから。

地獄の序章

私は、今第二の人生を歩んでいる。今さらだけれども、昔からプログラムってやってみたくて、絵とプログラムが一緒になった仕事なんて神のような仕事じゃないかと思って、来週からレッスンが入っているのですが、

私は、やってみたい!

ってなってしまうんですよね、絵もどこまで通用するするのか試してみたいとか、今はそんな感じなんですが、Webクリエイターってどんな仕事?って感じで、ただ絵とプログラムが一緒の仕事ってだけで、やってみたいってなってしまってこれからどんな仕事か勉強していくのですが、Webクリエイターを仕事にするのってどうなるの?って感じです。

ずっと学校に行って、Webクリエイターとして、活躍されてる方には申し訳ないのですが、今は良い時代になりました、やる気とお金さえあれば、挑戦出来る時代になりました。お金はあまりないですが、それでもゆっくりレッスンを受けて、資格習得を目指しています。

今は、オンラインで色々繋がっている時代だか、ネットとパソコンさえあれば仕事が出来るんですね。

でも、リアル世界には敵わないと思います。リアルに繋がっている社長とかいたらびっくりしませんか?

インスタでフォロアーが何人とか何億人とかいますよね?それは、羨ましいですが、その中から自分を助けてくれる人は何人居るでしょうか?もう億とかいってしまうと、誰がフォロアーなのかすらわからないですし、相談する時はリアルな友達にしますよね?

ネットの力は恐ろしいので、賛否両論ありますが、ネットの力を賢く使えば物凄いものになりますし、ネットで知り合って親友になる人もいるかもしれませんね。
ネットの世界だけで、繋がっていてもどんな人なんだろうとか、思い始めませんか?
ネットの世界だといくらでも自分を繕えますからね、そういう事が出来る人って羨ましいです。どこでも上手くやって行けるなじゃないですか、私は、今の職場は理解ある職場でいいのですが、私は、組織に向かないと思います。だから、Webクリエイターの資格を取ろうと思ったのかもしれません。本当のところは、絵とプログラムが一緒になっている職業って神みたいな職業だって思いました。本当は、それです。

やらなくてないけないことが、沢山あるのに体が動かない、心が動かないのはしんどいです。急いては事を仕損じると言いますから、ゆっくり進めていけるようにしてきたいかなと思いました。寛解はしていても、障害を持ってることには変わりはないので、人より慎重にいきたいかなと思いました。
お天気のせいもあるかもしれませんが、気が重いというか、私は諦めないでというメッセージを発信しているのですが、時には挫けそうになることもあります。今がその時ですね。
早く結論を出そうとして、もう諦めようかな?とか、やっぱり、障害持ってて画家なんて無理だったんだよ。とか、人が求めている絵なんか描けないよ、とか、色々考えてしまいます。地獄も腐った人間もいっぱい見てきましたが、これからが地獄の序章であって、また色々困難があるんだろうなというのは、予測できますが、私が諦めたらこのブログで言っていることは、嘘になってしまう。自分との約束を守るのも大事ですが、自分との約束なんてすぐ破れます。破ったって誰も攻めはしません。でも、諦めないでと言ってる、私が、みんなとの約束を破れば、綺麗ごとで終わってしまう。今更ですが、物凄い道を選んでしまったのだと思いました。やっぱり私は馬鹿かもしれません。
しんどいけどやらなくては、今が地獄の序章です。

私の経験が役に立ってくれたら…

私が、ブログをやっている理由は、本当になった人にしかわからないこの病気の大変さ、死ねたら楽なのに何度もODや自殺未遂を繰り返して、生き地獄を毎日送っている人達が、何でも良いから、これやってみようとか、挑戦してみようとか少しでも思ってくれたら嬉しいので、私の経験からしかお話しする事が出来ませんが、このブログを立ち上げました。

私は、今はほぼ寛解していて、幻聴もないですが、去年は、入院しましたし、他の肺動脈血栓塞栓症と言う病気でも数日ですが、入院しました。

幻聴は、聞こえると本当に苦痛で、私もここまで来るのに10年以上かかっています。でも、世の中は、働いて当たり前じゃないとかそういう言葉を投げかけ来る。働けたら働いてるよと言いたくなる。以前の私はそうだった、でも、今は違う。

一生に一度の人生、悔いを残して死にたくない、かっこ悪くたって良い、一瞬一瞬を一生懸命に過ごしたい、そう思えるようになりました。

ここまで来るのに、色々な事をしましたし、今もやってる最中なので、全部を書くと長くなってしまうので、順を追って話したいと思います。

私は、高卒で、某超有名大手企業に入社しました。名前を言えば誰でもわかる企業です。

23歳の時統合失調症になりました。

ドクターショッピング良く言えば、セカンドオピニオンもしました。一番びっくりしたのは、セカンドオピニオン先で歩きなさいと言われた事です。父親に引きずられながら歩きました。1時間くらい歩くのを毎日2カ月くらい行っていたら、ある時、気分が凄く良くなって、ポジティブになれたんですよね。

私は、あまり悪い方には考えない性格で、馬鹿かもしれません(笑)

馬鹿なお陰で、努力だけは出来るようになりました。努力と言うのが出来るようになったのは、それだけが理由ではありません。高校の時の吹奏楽の練習です。それまでは、努力なんて大嫌いでした。でも、イヤイヤながらも練習を続けて、ソロを頂けるようになって、みんなから褒められて、嬉しかったです。

努力すると褒められるから努力する訳ではなく、自分が変わって行く過程を楽しむと言う事が出来ると、努力もより楽しくなるんじゃないかなと思います。

私の経験がと言ってますが、本当に地獄だったので、今もいばらのみちを歩んでいますが、困難が来るかもしれないけれど、困難に耐えたら福門なので、頑張ってみると色んな世界が見えてきて楽しいですよ。

出来ない出来ないって思ってた時期もありました、何で変わって行けたか自分でも良くわかりませんが、とりあえず自立したかったからですね。

人生何が起こるかわかりませんね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

前向きに考える3つの魔法

中々ネガティブに考えはじめるとキリがないですよね?

私も、その一人です。

でも、ポジティブに考えるように努力をしています。人は性格は変える事は出来ませんが、考え方を変える事は出来ます。私の主治医が、考え方の癖付けと言ってましたが、考え方を変えるだけで、ずいぶんと楽になります。是非やってみて欲しいので、一つ一つ書いていきますね。

①自分を褒める

何かにつけて褒める訳ではないですが、例えば、部屋の片付け出来た自分って偉いとか、身近な事で言えば、毎日会社に行けてて凄いとか、自分の悪い所ばかりではなくて、良い所を見つけて、褒める。中々恥ずかしくて褒める事が出来ないって人は中には居るはず、私もそうでした、でも、人の良い所ばかりではなく自分の良い所も発見してあげないと可哀想です。自分を鼓舞するのも大切です。

②良かった探しをする(感謝出来る事を探す)

意外と病気になってたり、自分の事で精一杯になっている人は、これが出来てないと思います。私もそうだったのですが、物で自分を満たそうとするというのですね。私は、今はほかに自分の将来の為の投資をしていますので、今更ですが、勉強中なのでそれにさくお金は取って置きますが、それ以外は、グループ展やほかの出展の為に当てます。物を買って自分を満たすのが良いのか悪いのかわかりませんが、物で満たすのは一瞬快楽のように、満ち溢れた感じになりますが、次の物を買う為にまた自分に合わない仕事を続けて、買えた時の喜びを味わう。それも悪くないと思う人は、これからも、その仕事を続けて行けると思います。幸せになったのならそれで良いです。私も気持ちはわかるので。良かった探しと書きましたが、ほんの些細な事で良いので、探してみてください。以外と自分って恵まれてるんだなとか、駄目になった事に目を向けるのではなく、今を生きてください。過去の事は忘れられないかもしれませんが、私は、病気が酷すぎて酷かった時の記憶がすっぽりないですが、過去を悔やんでいても前に進めません。辛かった記憶をじゃあどうするの?って話ですが、自分の生き方に直結するように生きて欲しいと思います。例えば、小さい頃おばあちゃんが人工呼吸器つけて、植物状態のおばあちゃんを見ました。昔は、脳死判定出来なかったのですね。傷ついた自分の心をどう埋めよう、私は経験した訳ではないのでわからないですが、私ならじゃあ医療に行くかと言われたら、私は行かないです。勉強も好きでなかったし、人はやっていて楽しい事にいつしかその出来事を重ね始めませんか?例えば、私は絵を描きますが、傷ついた心を癒すような絵を描いたり、元気付ける絵を描いたり、絵を見て自分は救われたと思う絵がありますが、あまり有名でないので、ここでは控えますが、何かしらのパワーがあるんですよ、メッセージって言うのかなあ、言葉に載せて、それを見せる事も大切ですが、見て感じる人はわかるんですよね、不思議な事に、みなさん感受性豊かでいましょうね。

③オーラソーマを使う

これは実行出来なくても良いですが、私が良く愛用している2層に分かれたボトルです。オーガニックで出来ていて、チャクラに反応して効果の出るものらしいのですが、え?こんなので?とか、疑う気持ちがあると効果ないです。私は、1度前にもボトルに会ってますが、その時は効果無かったです。今は、バリバリあります。そのお陰で今まで生きて来れたと思ってます。

どうですか、賛否両論あると思いますが、私がネガティブにならないようにする魔法の言葉だったり考え方、グッズなどを紹介させていただきました。ネガティブにならない訳ではないので、悪しからず。ただ立ち直るのが早いと言う感じです。

少しでも参考になれば良いなあと思います。

では、失礼致します。

最後までお読み頂きありがとうございました。

人に興味を持つのってどうですか?

私は、人に興味を持つ事が苦手です。

今まで、興味を持って来たこそ、裏切られて、傷つけられて、この統合失調症になったからです。

主治医に、人はドライでもそんなに気にしないよって言われて、今までドライじゃなかった性格を変えて、ドライにしてきました。

でも、今度はパソコン教室の体験行って来たら、先生に興味持って下さいとか、鑑定の方とかに、人に興味を持ってみて下さいって言われたのです。

え?今までドライを通して来たのにまた興味持たなくちゃいけないの?と思いました。

いつもの自分と違う事をやってみると変われるよって言われました。

自分を変えたい訳ではないけれど、これからWebデザイナーとして生きていく、イラストレーターとして生きて行く、画家として生きて行くのに、人に興味を持つ事が重要だからです。何故かと言うと、相手から要望を引き出さないといけないからです。

個性があれば、画家として成功出来るって訳ではない、ひとえに画家と言ってもみんなが惹かれるものを描かなくては買ってもらえません。私は出来てるかと言えば出来てない、でも今度のドバイに出す絵は、ポジティブな絵ですよ。元気になれる絵です。

私が、エネルギーの話をするなら、やはりポジティブな絵、エネルギーを貰える絵を飾りたいと思うんですよね。今までのが、ポジティブではないかと言うと、そうでもないのですが、今までのは、考える形と言うか。

まずは、人に興味を持つ事をしばらくチャレンジしてみようと思いました。

どう言う絵またはデザインを求めているのかと言う事を、聞き出す練習をしていきたいと思います。

Webデザイナーの資格とれば、直ぐに仕事が入って来る訳ではなくて、技術的なものもありますが、相手は、人なので、人を良く知るという事が大事かなあと思います。

私の事知って知ってではなく、貴方はどう言う人ですか?という事をして行かなければ、行けないという大切な事を教えて下さいました。

どうしても、自分が中心になりがちだけど、それをしないのも愛かなあといつもの私らしく言うとそんな感じです。

人の喜びを我が喜びとし

とありますから、そのように生きていけるように頑張っていきたいかなあと思います。

私に興味持ってくださってありがとうございます。

これからも、よろしくお願い致します。

イラストレーター(超初心者)

私はまだ、イラストレーターのソフトの方だ、あまり使いこなせていない。

だけど、今勉強中で、これからは勉強して来た事を共有していきたいと思っている。

超初心者からでもイラストレーターを使いこなせるはずである、現に私がそうなので、なので、今まで人生とはと言う話を描いて来たが、ちょっとだけ路線変更する。

あと、HTMLも勉強中なので、そちらも共有出来たら良いと思う。

と言ったものの、私はイラストレーターの基礎を教わったはいない、今日は、入稿の際にイラストレーター形式で、データー入稿する場合の注意事項を書いておきます。

私は、CS2を使っていますが、入稿の際には業者さんがフォントを持っていない可能性が高いので、アウトライン化して入稿するようにする、後は画像なんですけど、リンクから入って、画像を埋め込みしないといけません。

このようにして、入稿するとスムーズに入稿出来る。

今日話しているのは、あくまでai形式で入稿する場合だけれど、他の業者さんは、jpgやpngでの入稿も可能なところはあると思うので、その場合は、描画全体を保存して、トンボを付けて、キャンパスから3ミリ内側に文字を入れて入稿すると言った方法もある。

印刷所によっても違うと思うが、RBGで入稿するのか、CMYKで入稿するのかでも差が出てきてしまう。

あと、綺麗に印刷したい場合は、TIFF形式で入稿すると綺麗に印刷出来るはずであるが、CMYKかRBGによってまた差が出て来てしまう。
ただし、TIFF形式の場合は、容量オーバーで普通のデーター入稿は出来ないと思うので、気を付けた方が良い。

あと、トリムマークと言うのがあるのだが、いわゆるトンボであるが、それがないと、データーが戻って来るので、納期が迫っている場合は、よく注意して入稿した方が良い。

私は、3〜4回戻って来て、大変な事になりました。

これを書く事で、自分との確認にもなるので、しばらくは、超初心者でもわかるデジタルの世界の話をしようかと思います。

当たり前に存在して

当たり前に、物があって、当たり前に食べる事が出来て、当たり前のようだけど、ひと昔前ではどうだったでしょうか?

私は、世界の広さを痛感させられていて、今日当たり前に食べ物を食べてるけど、感謝しながら食べているだろうかと考えて、出来てないな私と言う感想でした。

昔から、愛って何なの?
って思ってしまうところがあって、一昨日、産んでくれてありがとうと言う事が出来ましたが、感謝の言葉を口に出して言うと言うのは、本当に大切だなと思いました。母は明日雨が降るって言ってましたが笑笑。

話が、それましたが愛について深く考えた事があるだろうか?

私は、諦めて欲しくないと言うメッセージを発信しています。でも、私には何も力はありません。今のところ、みんな私に力を分けてくれ!みたいに笑笑、ドラゴンボールみたいに本当に分けてもらえたら、助けたい。ただし、私が助けようと思っても、自ら遭難する道を選んだのなら助けようがない。諦めて欲しくないと言うのはそう言う事。私にもっと力があればと、なんて自分ってちっぽけな存在なんだろうと、今更気付く。
再び、愛に付いて触れてみるけど、愛は与える見返りを求めないものと定義づけされてる本を良くみる。
難しい。
私は、友達が何かに成功すれば、我が事のように喜びたいが、みんなはそうではないのか?例えば、嫉妬の気持ちが出て来たとしよう、その気持ちをどうするだろうか?
私は、人付き合いが苦手なのもあるけど、世界って広いんだなと感じる出来事、物事があって、世界には色んな人がいるけれど、沢山の人に会ってその中で自分がどれだけ大切な人に出会えるかと言う事を意識していきたい。世界が広がれば、人もまた変わっていくもの、寂しいと言う思いはあるけれど、変化していく過程では仕方のないことだと思わないといけない。

私は、ちっぽけな存在で、努力する事しか能の無い人間なので、みんなみたいに賢く考えられないのだ。

再び愛について問う。

私は、信じてしまったら何も疑わない、良く自分を大切にと言われてしまう。

プラトニックな愛なんて存在するのだろうか?

人が人である以上、これは永遠の謎だと思う。
私は、助けられるだけの力が欲しい。
遠い未来かもしれないが、私の経験がどこかで役にたってくれれば、嬉しく思う。
きれいごとをきれいごとで終わらせないために。

最後までお読みいただきありがとうございます。

人は自分の鏡、

よく出会う人は、自分の鏡と言いませんか?

私も出会う人何か意味があって出会うと思いますし、その人が発する言葉にも意味があると思います。

なので、一応意見を言って頂いたら、自分で考えて実現可能なのかと言う事を考えます。

考えた結果、今は無理だなとか、もうちょっとしたら可能だなとか、でも、運気は待ってくれません、せっかくのチャンスを逃してしまうかもしれないからです。ピンチをチャンスに変えると良く言いますが、そうできたら怖いもの無しですよね。

私は、今出来る事、意見を言われた事含め自分で考えた事すべてですが、とりあえずやれるとこれまでやってみようと言うのがポリシーと言うか、私だって怖いものありますよ、ロゴの注文来たら出来るかなあとかチラシの注文来たら気にいったように作れるかなあとか、絵の注文が来たら希望通りに描けるかなあとか、色々。

でも、最近思うのは、最初から完璧に出来たら誰も苦労しない訳で、失敗があるから次はこうしよう、ああしようとか考えるので、次こそは、と言う気持ちと、一つ一つの仕事を丁寧にって言う気持ち、最善を尽くそうと考えます。その為のサポートをして下さる人が居るのは本当にありがたいです。

人は自分の鏡と書きましたが、ネガティブな意味ではなくて、先輩達に見習って周りにいる人達がどうやっているのかと言う事を勉強する機会が与えられたと私は思います。いつか自分もそうなれるよ諦めなければねって言うメッセージのようなものを感じます。

私が、言ってる諦めないは、病気だけではないですよ、人生そのものです。

やれるだけやって駄目なら諦めても良いと思いますが、やってない人は文句を言います。

あの時こうだったからとか、今は無理だからとか、金銭的に無理も理由としてあるかもしれませんが、本当にやりたかったら、服買うの我慢しませんか?何とか工面しようとしませんか?

綺麗事と言われようが、なんと言われようが、諦めて欲しくないと言うのが、私のメッセージです。

海外の方からよくわからないメッセージを頂きました。ハッキリ言って私を馬鹿にしているようなメッセージでした。これも意味があると思います。

世の中には、良い気分でいさせて下さる方と批判ばかりして、人の足を引っ張る揺り戻しをかけてくる人がいます。揺り戻しをかけると言う事は、私は間違いなく前に進んでいると言う事です。

少しずつですが、前に進みます。

これから苦難もあると思いますが、心を強く保って、頑張って行きたいなあと思いました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

アブダビ(ドバイ)出展

Angel of destruction

クオリアート様主催アブダビ(ドバイ)への出展が決定しました。

私がドバイに行く訳ではありませんが、絵を完成させないとどうにもならないので、この辺りから自分の絵を載せて行こうかと思っています。