私は、複製画をバンバン売るとかあまり考えてなくて、私の絵が好きで欲しい人に購入して頂ければ良いなと思っていますが、複製画を沢山売ったら、その絵の価値も下がりますし、額装ありきの私の絵なので、マットもこだわっていますし、布が無くなった時点で、同じ額装のものは作れませんし、世界にたった一つの絵だから価値があると思ってしまうので、注文が入って額装も同じものが出来るものなら追加で作るかもしれませんが、今は沢山売るとかそういうのは、考えていないです。
今は、身の丈に合った活動しか出来ませんが、うさぎと亀の話があるように、亀さんのように、ゆっくり力を付けていきたいと思っています。
コツコツと、努力していきたいなと考えています。
中々、思うように事が進まなくて、焦ったくなるかもしれませんが、前に進んでるのは確かだから私のペースでいきたいと思います。
努力はします。
亀さんのようにコツコツと。
今まで、何も出来なかった分だけ頑張ります。
ちょっと、普通の作家さんとは、違う考えかもしれませんが、私は、このように考えております。
おかしいでしょうか?
空想の世界でも、お話した通り、中々自力で戻って来るのが難しいので、仕事で、ニュートラルに戻す感じですね。
仕事も手を抜く事は無くて、頑張りたいなあと思います。
世界で活躍するアーティストになりたい
それが私の夢ですが、
夢はすぐに叶うものではないので、
叶ったら誰もがその道を進むと思うので、
プロ野球選手になるにも、プロサッカー選手になるにも、プロになる為に、直ぐにプロになれる人もいれば、中々プロになれない人もいる。
でも、諦めなくて、努力していれば、必ず誰かが見ていてくれて、チャンスを与えてくれるはずです。
ただ闇雲に努力するのではなく、目的を持って努力する事は必要だと思います。
それでも、結果が出せないのであれば、力が足りない。と自分に終止符を打つしかないです。
どうしても画家になりたいとか、
どうしてもイラストレーターになりたい、
と思っている人にとっては、
複製画を売らないなんて、

とか、

絵で稼ぐ気がないんだと思われがちだと思いますが、買ってくれた人に失礼とか逆に思わないのかなあと思ってしまう。

私は、本屋で働いているので、CDも取り扱っていますが、良くジャニーズとか、韓国のアイドルで、何形態一緒に買うと特典が付いて来るとかみかけるのですが、今はCD買う人がいないので、そういう売り方をしないと、私達も困るので、そうなってしまいますが、ファンを食い物にするような売り方はしたくないなあと思ってしまいます。
私の言っている事は、綺麗事かもしれませんが、なんか出来ないんです。
一人一人を大切にする文化が日本人なら、
やっぱり、そんな乱雑に扱われたくないと思うんですよね。

私も、いのまたむつみ先生とかハイドさんとか好きだから、ファンだから、ファンの気持ちはわかるつもりです。
ファンが、喜ぶならそれで良いのかもしれないけれど、たった一つの絵だから、自分の分身のような存在だから、大切にして下さる人に買って頂きたいです。
希望はですけれどね。

最後までお読み頂きありがとうございました。