中々ネガティブに考えはじめるとキリがないですよね?

私も、その一人です。

でも、ポジティブに考えるように努力をしています。人は性格は変える事は出来ませんが、考え方を変える事は出来ます。私の主治医が、考え方の癖付けと言ってましたが、考え方を変えるだけで、ずいぶんと楽になります。是非やってみて欲しいので、一つ一つ書いていきますね。

①自分を褒める

何かにつけて褒める訳ではないですが、例えば、部屋の片付け出来た自分って偉いとか、身近な事で言えば、毎日会社に行けてて凄いとか、自分の悪い所ばかりではなくて、良い所を見つけて、褒める。中々恥ずかしくて褒める事が出来ないって人は中には居るはず、私もそうでした、でも、人の良い所ばかりではなく自分の良い所も発見してあげないと可哀想です。自分を鼓舞するのも大切です。

②良かった探しをする(感謝出来る事を探す)

意外と病気になってたり、自分の事で精一杯になっている人は、これが出来てないと思います。私もそうだったのですが、物で自分を満たそうとするというのですね。私は、今はほかに自分の将来の為の投資をしていますので、今更ですが、勉強中なのでそれにさくお金は取って置きますが、それ以外は、グループ展やほかの出展の為に当てます。物を買って自分を満たすのが良いのか悪いのかわかりませんが、物で満たすのは一瞬快楽のように、満ち溢れた感じになりますが、次の物を買う為にまた自分に合わない仕事を続けて、買えた時の喜びを味わう。それも悪くないと思う人は、これからも、その仕事を続けて行けると思います。幸せになったのならそれで良いです。私も気持ちはわかるので。良かった探しと書きましたが、ほんの些細な事で良いので、探してみてください。以外と自分って恵まれてるんだなとか、駄目になった事に目を向けるのではなく、今を生きてください。過去の事は忘れられないかもしれませんが、私は、病気が酷すぎて酷かった時の記憶がすっぽりないですが、過去を悔やんでいても前に進めません。辛かった記憶をじゃあどうするの?って話ですが、自分の生き方に直結するように生きて欲しいと思います。例えば、小さい頃おばあちゃんが人工呼吸器つけて、植物状態のおばあちゃんを見ました。昔は、脳死判定出来なかったのですね。傷ついた自分の心をどう埋めよう、私は経験した訳ではないのでわからないですが、私ならじゃあ医療に行くかと言われたら、私は行かないです。勉強も好きでなかったし、人はやっていて楽しい事にいつしかその出来事を重ね始めませんか?例えば、私は絵を描きますが、傷ついた心を癒すような絵を描いたり、元気付ける絵を描いたり、絵を見て自分は救われたと思う絵がありますが、あまり有名でないので、ここでは控えますが、何かしらのパワーがあるんですよ、メッセージって言うのかなあ、言葉に載せて、それを見せる事も大切ですが、見て感じる人はわかるんですよね、不思議な事に、みなさん感受性豊かでいましょうね。

③オーラソーマを使う

これは実行出来なくても良いですが、私が良く愛用している2層に分かれたボトルです。オーガニックで出来ていて、チャクラに反応して効果の出るものらしいのですが、え?こんなので?とか、疑う気持ちがあると効果ないです。私は、1度前にもボトルに会ってますが、その時は効果無かったです。今は、バリバリあります。そのお陰で今まで生きて来れたと思ってます。

どうですか、賛否両論あると思いますが、私がネガティブにならないようにする魔法の言葉だったり考え方、グッズなどを紹介させていただきました。ネガティブにならない訳ではないので、悪しからず。ただ立ち直るのが早いと言う感じです。

少しでも参考になれば良いなあと思います。

では、失礼致します。

最後までお読み頂きありがとうございました。