UA-137741052-1

興味

ワクワクしたあの日

今日は、清々しい朝である。

昨日の苦しみは嘘の様に消えて、でも、私って馬鹿だと、笑みが込み上げて来る。

がむしゃらにに走って来たけど、今更歩みを止める訳には行かずやっぱり賢く歩む人達は、自分の歩みを良く吟味するのだろうか?

私は、やってみたい。

試してみたい。

と色々やってきたが、現実的にやって来た結果、色ぬりがまだまだだと、絵もまだまだだと気付きが大きな分、気持ちが揺らいでしまったのだ、でも、ギャラリー様やアート会社様はそんな私を認めてくれたのだ、荒削りかもしれないが、私の絵を認めてくれたのだ、と、自分に言い聞かせる。

今を生きよう。

今を一生懸命に生きたらきっと後悔しないはず、やれるだけやってみよう。

それだけの事である。

昨日、偶然と言うか必然と言うか、姉に遭遇して、前は、凄く絵をやる事を非難されて辛かったけど、姉は昨日、『私はみたいに会社に行ってただ帰って来る毎日より、張り合いがあって良いんじゃない?』と言ってくれて、

安堵の思いだった。

自分の生き方に満足してるひとがこの世界にどれくらいいるのだろうか?

半数の人は、不満を抱え生きて行く道を歩んでいるのではないかと思う。

不満はない。

ただ0から1の事をやるって事が、どんなに辛いと言う事である。

辛いから逃げ出そう。

それでは、意味がない。

チャンスに変えてやるぞと言う気持ちにしなくてはならない。

今思えば長い道のりだった。

初めて、AAA Gallery様に誘って頂き、嬉しくて、楽しみで、どんな人に達に出会えるんだろとワクワクしていたのを思い出した。

そう、ワクワクしたのだ。

私は、絵を描くのが好きで、良く描いていたが、必ずしも上手いと言う訳ではなくて、私の絵を評価する先生に恵まれていたのだと思う。賞もいくつか取ったけれど、昔の話なので、今は、自分らしい絵って何だろう?と考え初めて、ちょっと、コツを掴んできた感じなんですが、日々画力もそうですが、妄想も沢山して、私の場合は、閃くのですが、ギャラリーに行って沢山の人達の作品を見てきて、刺激を受けられたら良いなと思っています。

病気はたしかにある。

だけど、プレッシャーも誰にでもある。

それを、ビックチャンスと捉えるか捉えないかで、随分と違う。

私は、ビッグチャンスと捉えよう。

ワクワクしたあの日を忘れないように。

私の経験が役に立ってくれたら…

私が、ブログをやっている理由は、本当になった人にしかわからないこの病気の大変さ、死ねたら楽なのに何度もODや自殺未遂を繰り返して、生き地獄を毎日送っている人達が、何でも良いから、これやってみようとか、挑戦してみようとか少しでも思ってくれたら嬉しいので、私の経験からしかお話しする事が出来ませんが、このブログを立ち上げました。

私は、今はほぼ寛解していて、幻聴もないですが、去年は、入院しましたし、他の肺動脈血栓塞栓症と言う病気でも数日ですが、入院しました。

幻聴は、聞こえると本当に苦痛で、私もここまで来るのに10年以上かかっています。でも、世の中は、働いて当たり前じゃないとかそういう言葉を投げかけ来る。働けたら働いてるよと言いたくなる。以前の私はそうだった、でも、今は違う。

一生に一度の人生、悔いを残して死にたくない、かっこ悪くたって良い、一瞬一瞬を一生懸命に過ごしたい、そう思えるようになりました。

ここまで来るのに、色々な事をしましたし、今もやってる最中なので、全部を書くと長くなってしまうので、順を追って話したいと思います。

私は、高卒で、某超有名大手企業に入社しました。名前を言えば誰でもわかる企業です。

23歳の時統合失調症になりました。

ドクターショッピング良く言えば、セカンドオピニオンもしました。一番びっくりしたのは、セカンドオピニオン先で歩きなさいと言われた事です。父親に引きずられながら歩きました。1時間くらい歩くのを毎日2カ月くらい行っていたら、ある時、気分が凄く良くなって、ポジティブになれたんですよね。

私は、あまり悪い方には考えない性格で、馬鹿かもしれません(笑)

馬鹿なお陰で、努力だけは出来るようになりました。努力と言うのが出来るようになったのは、それだけが理由ではありません。高校の時の吹奏楽の練習です。それまでは、努力なんて大嫌いでした。でも、イヤイヤながらも練習を続けて、ソロを頂けるようになって、みんなから褒められて、嬉しかったです。

努力すると褒められるから努力する訳ではなく、自分が変わって行く過程を楽しむと言う事が出来ると、努力もより楽しくなるんじゃないかなと思います。

私の経験がと言ってますが、本当に地獄だったので、今もいばらのみちを歩んでいますが、困難が来るかもしれないけれど、困難に耐えたら福門なので、頑張ってみると色んな世界が見えてきて楽しいですよ。

出来ない出来ないって思ってた時期もありました、何で変わって行けたか自分でも良くわかりませんが、とりあえず自立したかったからですね。

人生何が起こるかわかりませんね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

人に興味を持つのってどうですか?

私は、人に興味を持つ事が苦手です。

今まで、興味を持って来たこそ、裏切られて、傷つけられて、この統合失調症になったからです。

主治医に、人はドライでもそんなに気にしないよって言われて、今までドライじゃなかった性格を変えて、ドライにしてきました。

でも、今度はパソコン教室の体験行って来たら、先生に興味持って下さいとか、鑑定の方とかに、人に興味を持ってみて下さいって言われたのです。

え?今までドライを通して来たのにまた興味持たなくちゃいけないの?と思いました。

いつもの自分と違う事をやってみると変われるよって言われました。

自分を変えたい訳ではないけれど、これからWebデザイナーとして生きていく、イラストレーターとして生きて行く、画家として生きて行くのに、人に興味を持つ事が重要だからです。何故かと言うと、相手から要望を引き出さないといけないからです。

個性があれば、画家として成功出来るって訳ではない、ひとえに画家と言ってもみんなが惹かれるものを描かなくては買ってもらえません。私は出来てるかと言えば出来てない、でも今度のドバイに出す絵は、ポジティブな絵ですよ。元気になれる絵です。

私が、エネルギーの話をするなら、やはりポジティブな絵、エネルギーを貰える絵を飾りたいと思うんですよね。今までのが、ポジティブではないかと言うと、そうでもないのですが、今までのは、考える形と言うか。

まずは、人に興味を持つ事をしばらくチャレンジしてみようと思いました。

どう言う絵またはデザインを求めているのかと言う事を、聞き出す練習をしていきたいと思います。

Webデザイナーの資格とれば、直ぐに仕事が入って来る訳ではなくて、技術的なものもありますが、相手は、人なので、人を良く知るという事が大事かなあと思います。

私の事知って知ってではなく、貴方はどう言う人ですか?という事をして行かなければ、行けないという大切な事を教えて下さいました。

どうしても、自分が中心になりがちだけど、それをしないのも愛かなあといつもの私らしく言うとそんな感じです。

人の喜びを我が喜びとし

とありますから、そのように生きていけるように頑張っていきたいかなあと思います。

私に興味持ってくださってありがとうございます。

これからも、よろしくお願い致します。