UA-137741052-1

自信

結果は?

展示会が終わりました。

結果は、散々でしたが、わたしには良い勉強になりました。

まず、お金を一から稼ぐのってこんなに大変なんだって今まで生きてきて今更気付きましたね。
会社に入れば、嫌々仕事してようが、してまいが、居て仕事していれば、決まった曜日に給料って形で入って来るじゃないですか、それって凄くありがたい事。一から稼ぐって本当に大変。それに、気付きましたね。
後、自己満足の絵を描いていては、駄目なんだと言う事にも気付きましたね。前の記事でも書きましたが、人の役に立つ絵を描いていかないと駄目なんだって事に気付きました。どうしたら、見ていて癒されるんだろう?とか、どうしたら、見ていて元気が出るんだろう?とか、色々思考を巡らせて、描いています。
下積み無しで、売れるのは、ゾウかチンパンジーかジミー大西くらいって誰かが言ってましたが、本当にそうですね。
厳しかった現実ですが、私は、俄然やる気になりました。
何故なら、目標が見つかったからです。
私のドラゴンの絵が欲しいって言ってくれる人も居ます。
でも、私は思い描く、世界を飛び回って画家として成功してる様子を。
それまでに、克服しないといけない課題があるんですが、飛行機と電車です。
病気の関係上、狭いのとか、緊張してしまうんですよね。
普通の人なら簡単に出来る事なのに、怖いと思ってしまうのは、色々あったからですが、病気持ちの方はわかってくださると思います。
なんでそんなに、根拠の無い自信があるの?と思われる方もいらっしゃると思います。
私もわかりません。
でも、いつ実現するかわからないけれど、思い描けるから、いつか実現するんじゃないかなって思ってしまいます。
今回のワークは、気付きの嵐でいっきに成長出来たんじゃないかなと思いました。
色塗りの仕方も変えないと。

次、アブダビですが、神のみぞ知る世界です。

私は、私の作品を素晴らしいと言って下さる方に届けたい。

その為に、努力するのは当たり前だと思うから

最後までお読み頂きありがとうございます。

宇宙の法則 引き寄せって本当?

巨大なお金が動く。

普通怖いだろう。

私も怖い。

だけれど、世の成功者達は、平気であるのかないのかわからないが、お金の動かし方についてとても上手く動かしている。

長年培って来た経験からなのか、そういう度胸がある。

女は度胸。

ひと昔前は、女流の画家なんて、って感じだったけど、今はご活躍をされている、女流の画家さんやイラストレーターさんはいっぱいいらっしゃる。

私は、いきなり世界にチャレンジ出来る事を、幸運と捉えなければならない。

ピンチをチャンス変える。

昨日HTMLのHPの勉強に行ってきました。
はっきり言って訳がわからなかったです。(笑)
とりあえず、フォーマット通り打っておこうとやってました。
タッチタイピングもやってます。

全てこれは自分の将来の為にやってます。

難しくて駄目なら辞めれば良いし、辞めるのは簡単ですからね。
継続していくチカラこそ大切です。

私は、人に恵まれてると思う。

ネット上で繋がっている人、リアルに繋がっている人様々ですが、成功者のエネルギーを肌で感じる事が出来るからです。なんて、幸せなんでしょう。
それもこれも、がむしゃらに走って来たからだと思います。最近ふと我に返って、わたしって馬鹿じゃないの?って思いますが(笑)
プレッシャーが大きいと言う事は、それだけチャンスが大きいと言う事です。プレッシャーを楽しむと言うか、それが出来ないと、悪いものを引き寄せます。
ポジティブに、考えないといいものは引き寄せられないのです。

ちょっと試される

でも、ご褒美が待ってる。

きっと

諦めずにここまでやって来て良かったなと思えるようになりたいです。

支えてくださった先生始め色々な方々、本当にありがとうございます。

宇宙の法則だから、苦難とチャンスは一緒になってやって来る。
それを乗り越えた者だけが、次のステージに上がる事が出来る。
それだけの事です。
今は苦しい。
でも、苦しんだ分だけ強くなれる。

プレッシャーを楽しむ事が出来るように頑張ります。

引き寄せは、起こそうと思っておこしてる訳ではありませんが、実際におきてるからびっくりします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

物凄い世界に…

私は、物凄い世界に首を突っ込んだのかもしれない。横浜わーい、アブダビわーいとやってきたけど、今更怖くなって来て、気持ちが悪くなってしまって、食べ物も喉に通らなくなってしまって、どうしようってなってしまったが、後に引き返せないので、前に進むしかないのですが、こわーい。泣きたくなる。

もがいてる、必死にもがいてる、苦しい、プレッシャーに押し潰されそうになる。元々私は、人前に出て行く人ではないのだ、自分の絵を見て、諦めて欲しくないと言うメッセージ出して、今までやって来たけど、こんな怖い事って知ってたらやらないよ、多分。

やはり私は馬鹿なのかと、つくづく自分が嫌になる。

なんか一人で乗り越えて来たかのように、今まで語ってたけど、本当の地獄はここからで、沢山の成功者たちが乗り越えて来たプレッシャーと言う壁を乗り越えた者こそ新しいステージに行けると言う事を肌で感じて、やっぱり甘い世界ではないんだなと、さらに痛感した日であった。

よくもまあ、なにも考えずに来れたなと今更思うけど、絵のタッチは、自分らしい絵のタッチが出せ始めているが、そう言う問題でもない。元々自分に自信がないのだ、私は。

オーラソーマの力を持ってすらも、駄目で、運気が良いと言われても駄目で、とにかく、逃げ出したい気持ちでいっぱいなのだ。

大丈夫。

ってどこから出てくる根拠なのか?

ポジティブに考えれるはずだよね?

いや、今の私は後ろ向きだ。

何も変わってはいなかったのだと、思ってしまう。

でも、きっと大丈夫。

このブログを描きながら整理していくと、そう言う風に思えて来た、

このままで行こう。

私は、私であって何者でもない。

普通の人間なのだ。

オリンピック選手やプロ野球選手やプロサッカー選手の人達は、どうやって、プレッシャーをチャンスに変えてるのか教えて欲しい。

怖くて当たり前。

そう言う道なのだ。

人は孤独とどう付き合っていくのか?

絵と向き合うと言う事は、孤独と向き合うって事、孤独を乗り越えたものこそ、独自の世界が描けるのではないか?

私は、また孤独になるのか?

散々地獄にあって来て、さらに地獄に行こうなんて本当に物好きだ。

自分を信じよう。

いくら自分を褒めても、オーラソーマに頼っても、自分を信じきれなかったら、自分が可愛そうだ。

エレクトーンの発表会もフルートのソロも私はこなして来たのだから、確かに、あまり大きな会場ではなかったが、私は出来るって言い聞かせて、自分を信じて、行こうって、やれるって。

自分を信じられなかったら絵が可愛そうだ。私が描いた作品に失礼だと思う。だから、もう一度前を向いて歩こう。

きっと大きなチャンスが待っているはずだから。