私の母は、今は忘れていますが、私に何度も子供なんか産むんじゃなかったと言って来る母でした。

産まれて来なければ、良かったのに…

と、何度も、自分を責め、母を責め、

その割には、

私がいたから夫婦が復活した

とか言われて訳がわからない。

本当に訳がわからないです。

産まれて来なければ良かったと思う人の気持ちは、私もわかるつもりです。
いらない子供は、どうしたらいいの?
私の漫画の世界は、そんな感じです。
男女の愛、色々な愛がありますが、じゃあ愛ってなんなの?と言うところが私の絵だったり、漫画のテーマになっています。

私は、良いことも悪いことも忘れていってしまいます。
馬鹿なんですけど、自分で調べたものについては、覚えています。
悪いことは、その時は傷つきますが、傷ついたのは覚えていますが、あまり根に持たないと言うか、次の事を考えます。
漫画は、中々作画が進まないと言うか、細かいと言うか、今までの絵柄崩さないように作画しているので、中々進まないです。

あと、デジタルで描く事に慣れていないので、どこまで細かく描けば良いのかもわかりません。

トーン貼りが、簡単に出来るのでびっくりしております。
トーンを貼らないようにするつもりでしたが、貼らないとなんか真っ白な原稿になってしまうので。

背景も、透過しちゃえば、合成するだけで良いので、一回その漫画の世界を描けば、使い回しが出来ると思うんですけど、中々進まないです。

産まれて来なければ良かった子供は、どうしたら良いの?
手に入れたいけど、手に入らないもどかしい気持ち。
人間って矛盾だらけですね。
そんな事を言ったら、何で生きてるの?
って感じになって来てしまうので、
そろそろ辞めましょう。

私は、消えて無くなりたい方なので、物理的に消えると悲しむ人もいるので、出来たら私が居たという事実を消して消えたいと思ってしまうので、そうしたら、誰も傷つかない、平和な世の中のまま、世間を騒がせる事もない世界、そんなテクノロジーが出来る事を願っています。

それでは、この後にて。

最後までお読み頂きありがとうございました。