UA-137741052-1

イラストレーター

何で私絵描きたいんだろう?

ふっとそんな事を考えました。

小さな頃から、エレクトーンを習っていて、吹奏楽部に入っていて、フルートを吹いていて、音楽尽くめだったのに、学校の休み時間には、隠れてコソコソ絵を描いている子供でした。

音楽、美術、技術の授業は、点数良くて、他の教科は、平均的でした。
中でも、数学がとても苦手で、英語も、単語は、授業前に調べる有様でした。

とても世界史が好きで、人間の歴史も好きでした。

隠れてコソコソどんな絵を描いていたかと言うと、漫画ですね。漫画を描いていました。授業中に、色々ストーリーが閃いて、書き留めておかないと、忘れちゃうって感じで、描いていました。

私は、イラストを描いているつもりでしたが、今の先生がこれはアートだねと言ってくださって、それから、アートの道を選び進み始めた感じですかね。

いのまたむつみ先生が大好きで、先生の作品で随分と前の作品になりますが、宇宙皇子と言う小説の挿絵を描かれていた時から好きです。
先生は、どうやって色塗りするんだろう
ってところから、アクリル絵の具で先生のタッチを真似て描いていました。

何で絵を描くの?

それは閃くからかな

私は、色塗りがまだまだらしいので、自分の色の塗り方ってどんなの?

と言うのを模索中です。

何にしても、少しずつでも良いので、成長して行きたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

AAA gallery展示

今日は生憎の雨

気分は緊張と不安でいっぱい

でも、作品をお嫁に出す気持ちで、行ってきました。

写真撮るの忘れてしまったけれど、横に2つ飾って頂けて良かったと思います。

あと、私の額装を褒めてくださった方がいらっしゃって、とても嬉しかったです。

他の方の作品も、拝見させて頂いて、それぞれに個性のある作品ばかりでした。

私の作品は、巨大なので、ワイヤーで吊るす、吊るし方も分からなかったのですが、スタッフさんがほとんどしてくださって大変助かりました。

横浜は、ひと段落したので、アブダビ(ドバイ)の方は、今額装中で、他にもやることあるので、そっちに集中したいのに、絵が降りてくるので、私のつたない画力で描いていきたいと思います。

横浜中華街も、楽しめて良かったんじゃないかなと思いました。
占いが多かったのは、びっくりしましたけれど、楽しかったです。

やっぱり生涯勉強です。

何でも、勉強になります。

本当に良い経験をさせて頂いたなとおもいました。

私のこだわりに合わせた額装をしてくださった、額屋さんにも感謝です。

今日も残りわずかです。

本当にありがとうございました。

地獄の序章

私は、今第二の人生を歩んでいる。今さらだけれども、昔からプログラムってやってみたくて、絵とプログラムが一緒になった仕事なんて神のような仕事じゃないかと思って、来週からレッスンが入っているのですが、

私は、やってみたい!

ってなってしまうんですよね、絵もどこまで通用するするのか試してみたいとか、今はそんな感じなんですが、Webクリエイターってどんな仕事?って感じで、ただ絵とプログラムが一緒の仕事ってだけで、やってみたいってなってしまってこれからどんな仕事か勉強していくのですが、Webクリエイターを仕事にするのってどうなるの?って感じです。

ずっと学校に行って、Webクリエイターとして、活躍されてる方には申し訳ないのですが、今は良い時代になりました、やる気とお金さえあれば、挑戦出来る時代になりました。お金はあまりないですが、それでもゆっくりレッスンを受けて、資格習得を目指しています。

今は、オンラインで色々繋がっている時代だか、ネットとパソコンさえあれば仕事が出来るんですね。

でも、リアル世界には敵わないと思います。リアルに繋がっている社長とかいたらびっくりしませんか?

インスタでフォロアーが何人とか何億人とかいますよね?それは、羨ましいですが、その中から自分を助けてくれる人は何人居るでしょうか?もう億とかいってしまうと、誰がフォロアーなのかすらわからないですし、相談する時はリアルな友達にしますよね?

ネットの力は恐ろしいので、賛否両論ありますが、ネットの力を賢く使えば物凄いものになりますし、ネットで知り合って親友になる人もいるかもしれませんね。
ネットの世界だけで、繋がっていてもどんな人なんだろうとか、思い始めませんか?
ネットの世界だといくらでも自分を繕えますからね、そういう事が出来る人って羨ましいです。どこでも上手くやって行けるなじゃないですか、私は、今の職場は理解ある職場でいいのですが、私は、組織に向かないと思います。だから、Webクリエイターの資格を取ろうと思ったのかもしれません。本当のところは、絵とプログラムが一緒になっている職業って神みたいな職業だって思いました。本当は、それです。

やらなくてないけないことが、沢山あるのに体が動かない、心が動かないのはしんどいです。急いては事を仕損じると言いますから、ゆっくり進めていけるようにしてきたいかなと思いました。寛解はしていても、障害を持ってることには変わりはないので、人より慎重にいきたいかなと思いました。
お天気のせいもあるかもしれませんが、気が重いというか、私は諦めないでというメッセージを発信しているのですが、時には挫けそうになることもあります。今がその時ですね。
早く結論を出そうとして、もう諦めようかな?とか、やっぱり、障害持ってて画家なんて無理だったんだよ。とか、人が求めている絵なんか描けないよ、とか、色々考えてしまいます。地獄も腐った人間もいっぱい見てきましたが、これからが地獄の序章であって、また色々困難があるんだろうなというのは、予測できますが、私が諦めたらこのブログで言っていることは、嘘になってしまう。自分との約束を守るのも大事ですが、自分との約束なんてすぐ破れます。破ったって誰も攻めはしません。でも、諦めないでと言ってる、私が、みんなとの約束を破れば、綺麗ごとで終わってしまう。今更ですが、物凄い道を選んでしまったのだと思いました。やっぱり私は馬鹿かもしれません。
しんどいけどやらなくては、今が地獄の序章です。

人に興味を持つのってどうですか?

私は、人に興味を持つ事が苦手です。

今まで、興味を持って来たこそ、裏切られて、傷つけられて、この統合失調症になったからです。

主治医に、人はドライでもそんなに気にしないよって言われて、今までドライじゃなかった性格を変えて、ドライにしてきました。

でも、今度はパソコン教室の体験行って来たら、先生に興味持って下さいとか、鑑定の方とかに、人に興味を持ってみて下さいって言われたのです。

え?今までドライを通して来たのにまた興味持たなくちゃいけないの?と思いました。

いつもの自分と違う事をやってみると変われるよって言われました。

自分を変えたい訳ではないけれど、これからWebデザイナーとして生きていく、イラストレーターとして生きて行く、画家として生きて行くのに、人に興味を持つ事が重要だからです。何故かと言うと、相手から要望を引き出さないといけないからです。

個性があれば、画家として成功出来るって訳ではない、ひとえに画家と言ってもみんなが惹かれるものを描かなくては買ってもらえません。私は出来てるかと言えば出来てない、でも今度のドバイに出す絵は、ポジティブな絵ですよ。元気になれる絵です。

私が、エネルギーの話をするなら、やはりポジティブな絵、エネルギーを貰える絵を飾りたいと思うんですよね。今までのが、ポジティブではないかと言うと、そうでもないのですが、今までのは、考える形と言うか。

まずは、人に興味を持つ事をしばらくチャレンジしてみようと思いました。

どう言う絵またはデザインを求めているのかと言う事を、聞き出す練習をしていきたいと思います。

Webデザイナーの資格とれば、直ぐに仕事が入って来る訳ではなくて、技術的なものもありますが、相手は、人なので、人を良く知るという事が大事かなあと思います。

私の事知って知ってではなく、貴方はどう言う人ですか?という事をして行かなければ、行けないという大切な事を教えて下さいました。

どうしても、自分が中心になりがちだけど、それをしないのも愛かなあといつもの私らしく言うとそんな感じです。

人の喜びを我が喜びとし

とありますから、そのように生きていけるように頑張っていきたいかなあと思います。

私に興味持ってくださってありがとうございます。

これからも、よろしくお願い致します。

イラストレーター(超初心者)

私はまだ、イラストレーターのソフトの方だ、あまり使いこなせていない。

だけど、今勉強中で、これからは勉強して来た事を共有していきたいと思っている。

超初心者からでもイラストレーターを使いこなせるはずである、現に私がそうなので、なので、今まで人生とはと言う話を描いて来たが、ちょっとだけ路線変更する。

あと、HTMLも勉強中なので、そちらも共有出来たら良いと思う。

と言ったものの、私はイラストレーターの基礎を教わったはいない、今日は、入稿の際にイラストレーター形式で、データー入稿する場合の注意事項を書いておきます。

私は、CS2を使っていますが、入稿の際には業者さんがフォントを持っていない可能性が高いので、アウトライン化して入稿するようにする、後は画像なんですけど、リンクから入って、画像を埋め込みしないといけません。

このようにして、入稿するとスムーズに入稿出来る。

今日話しているのは、あくまでai形式で入稿する場合だけれど、他の業者さんは、jpgやpngでの入稿も可能なところはあると思うので、その場合は、描画全体を保存して、トンボを付けて、キャンパスから3ミリ内側に文字を入れて入稿すると言った方法もある。

印刷所によっても違うと思うが、RBGで入稿するのか、CMYKで入稿するのかでも差が出てきてしまう。

あと、綺麗に印刷したい場合は、TIFF形式で入稿すると綺麗に印刷出来るはずであるが、CMYKかRBGによってまた差が出て来てしまう。
ただし、TIFF形式の場合は、容量オーバーで普通のデーター入稿は出来ないと思うので、気を付けた方が良い。

あと、トリムマークと言うのがあるのだが、いわゆるトンボであるが、それがないと、データーが戻って来るので、納期が迫っている場合は、よく注意して入稿した方が良い。

私は、3〜4回戻って来て、大変な事になりました。

これを書く事で、自分との確認にもなるので、しばらくは、超初心者でもわかるデジタルの世界の話をしようかと思います。