UA-137741052-1

しんどい

本当の生き方って何だろうか?

ちまたでは、
思い通りに生きられる。

とか、言われていますが、

それが本当の幸福だろうかと考えた事はないだろうか?

何もかも思い通りに生きられるなら幸せなんだろうか?

チャンスは、降って湧いたものだろうか?

掴めなかったら、終わりだろうか?

色々考えますが、

確かに、一時期は辛い想いや、悔しい想いもすると思いますが、もし、本当ならまた巡って来ると思いますし、いいねを付けてくれた方には、感謝の気持ちで、ああ、暖かいよって感じますが、それは、ひと時の事であるので、ひと時で終わらせるか、発展させるかは、自分次第なのです。

縁がある人とは、繋がるはずだから、縁が切れた場合は、自分とは合わないか、今は合わないのどちらかだと思います。

切れても、また新しい出会いがあるはずだから、気にしないで応援してくださる方に感謝していけたら良いと思う。

潜在意識

とは、ちまたに言われているが、
中には開けない方が良い方もいるし、全てがそこに詰まっていますが、私はそれをコントロールしたいとは思ってはいません。
以前は、成功したいが為に、潜在意識をコントロールする事を考えていましたが、最近は、コントロールする事が、本当の幸せなんだろうか?と思うようになりました。

自分の思い通りに生きる

これが、本当に幸せなのだろうかとは、考えた事はないだろうか?

引き寄せは、私は起こそうと思って起こしてる訳ではないですが、実際起こっています。それは、間違いないです。

人生色んな事が起こるから楽しくもあり、苦しくもあるのに、それをコントロールするのってどうなんだろうと思います。

神になったような気分になるのだろうか?

コントロールした事ないからわからないけれど、本当の幸せについて考えて欲しいと思う。

人生長いこと生きてきて、色々あったけど、苦しみに耐えた分だけ今とても幸福です。苦しい時は、早く脱出したいって思うと思うけれど、脱出するもしないも自分自身の心がけと周りの環境である。

必ず脱出出来るので、無理をしないで、少しずつ頑張って欲しいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

AAA gallery展示

今日は生憎の雨

気分は緊張と不安でいっぱい

でも、作品をお嫁に出す気持ちで、行ってきました。

写真撮るの忘れてしまったけれど、横に2つ飾って頂けて良かったと思います。

あと、私の額装を褒めてくださった方がいらっしゃって、とても嬉しかったです。

他の方の作品も、拝見させて頂いて、それぞれに個性のある作品ばかりでした。

私の作品は、巨大なので、ワイヤーで吊るす、吊るし方も分からなかったのですが、スタッフさんがほとんどしてくださって大変助かりました。

横浜は、ひと段落したので、アブダビ(ドバイ)の方は、今額装中で、他にもやることあるので、そっちに集中したいのに、絵が降りてくるので、私のつたない画力で描いていきたいと思います。

横浜中華街も、楽しめて良かったんじゃないかなと思いました。
占いが多かったのは、びっくりしましたけれど、楽しかったです。

やっぱり生涯勉強です。

何でも、勉強になります。

本当に良い経験をさせて頂いたなとおもいました。

私のこだわりに合わせた額装をしてくださった、額屋さんにも感謝です。

今日も残りわずかです。

本当にありがとうございました。

山は越えた

一山越えた。

何の一山だ

と、思う人もいるだろう。

私は、極度の疲労と緊張により、絵が閃かなくなっていたのだが、閃く絵は、背景付きの絵で、私の画力では、到底表現出来るものではなかったので、う〜んう〜んと考えても絵は出てこないのに考えていました。

よし、とりあえず描いてみよう。

とりあえず描いてみる。

想像通り頭の中の世界とは一緒のような違うような世界が出来上がりました。

ほっ

一安心。

まだ、私は、絵が描ける。

昨日先生に、『降りて来なくなった?』

と聞かれて、

『疲れてて』と、

誤魔化す。

実際疲れているのは確かだ、疲労も緊張も極限まで来ているのだ。

あ、でも、一山越えた。

そんな感じだ。

嗚呼、早く家に帰って、絵を書き込みたい。

こんなに絵を描きたくなったのは久しぶりだ。

嗚呼、ブラシ使ってみたい。

試してみたい。

いつもの私だ。

ワクワクしている。

まだ、やらなければならない事が、山のようにある。だけど、書き込みしたい。ってなっちゃってる。

順番に行こう。

どうも衝動を抑え切れずに困る事が多々ある。追求し過ぎで、疲れ果てる事もある。

しばらく休んでみよう。

長いようで短い人生。

休んでたら、飛び越えて行ってしまいそうな勢いですが、閃いた絵を完成させよう。

きっと壮大な、スケールの絵になるんじゃないかと思う。

私が、絵を描く目的、病気の人でも、引きこもりの人でも、ちょっと外に出てみようかなとか、B型から始めてみようかなとか、A型にチャレンジしてみようかなとか、一般就労にチャレンジしてみようとか、人それぞれチャレンジするものは、違うのですが、

やってみよう!

と思ってくれて、実際に行動しましたよって方が増えてくれたら嬉しいなと思って、描いています。

私は、絵を描くけど、あなたは?

小さな事で、良いのでチャレンジしてみてくださると嬉しいです。

そのキッカケになれたらと思っております。

最後までお読み頂きありがとうございました。

宇宙の法則2

自分が次のステージに行く時、チャンスが大きければ大きいほど、否定的に言う邪魔が入ります。

それは、宇宙の法則で決まってるんですね。

それを知っていると、いないとでは、捉え方が全然違って来てしまいます。

以前の私は、ネガティヴな塊でした。

不平不満しか口に出さず、愚痴を言っていました。その時は、愚痴を聞きに来るんですよ。人の不幸は蜜の味ですからね。だから、友達もそれなりの友達ばかりでした。
不平不満を言う友達と一緒に居たいと思いますか?私は、建設的な話の方が好きです。
未来があるじゃないですか。
今の自分に満足してなくて、不平不満を言うのであれば、自分を満足行く生き方に変えていけばいいじゃないですか、それをせずに不平不満ばかり言っていたら、それなりの人の繋がりで終わります。
どうせなら、自分の生き方を応援してくれる人と居たいじゃないですか、でも、上のステージに行く為には邪魔が入る、そうしたらどうすればいいの?ってなります。

試されてる。

そう言えばいいのかな?

その道を進む選択する覚悟があるの?と、

もしかしたら友達みんな居なくなるかもしれない。親に見捨てられるかも、恋人、配偶者に捨てられるかもしれない。

それでも、覚悟あるの?と。

私も怖い、これからどうなるかわからないし、どんな自分になっているかもわからないけど、どんな自分でありたいかと言う事をイメージして、なりたい自分になるにはどうしたら良いかと言う事を逆算して、自分に投資が必要ならしていくし、私は、輝いている自分をイメージしたいと思っております。

みなさんも、試してみてくださいね

最後までお読み頂きありがとうございました。

宇宙の法則 引き寄せって本当?

巨大なお金が動く。

普通怖いだろう。

私も怖い。

だけれど、世の成功者達は、平気であるのかないのかわからないが、お金の動かし方についてとても上手く動かしている。

長年培って来た経験からなのか、そういう度胸がある。

女は度胸。

ひと昔前は、女流の画家なんて、って感じだったけど、今はご活躍をされている、女流の画家さんやイラストレーターさんはいっぱいいらっしゃる。

私は、いきなり世界にチャレンジ出来る事を、幸運と捉えなければならない。

ピンチをチャンス変える。

昨日HTMLのHPの勉強に行ってきました。
はっきり言って訳がわからなかったです。(笑)
とりあえず、フォーマット通り打っておこうとやってました。
タッチタイピングもやってます。

全てこれは自分の将来の為にやってます。

難しくて駄目なら辞めれば良いし、辞めるのは簡単ですからね。
継続していくチカラこそ大切です。

私は、人に恵まれてると思う。

ネット上で繋がっている人、リアルに繋がっている人様々ですが、成功者のエネルギーを肌で感じる事が出来るからです。なんて、幸せなんでしょう。
それもこれも、がむしゃらに走って来たからだと思います。最近ふと我に返って、わたしって馬鹿じゃないの?って思いますが(笑)
プレッシャーが大きいと言う事は、それだけチャンスが大きいと言う事です。プレッシャーを楽しむと言うか、それが出来ないと、悪いものを引き寄せます。
ポジティブに、考えないといいものは引き寄せられないのです。

ちょっと試される

でも、ご褒美が待ってる。

きっと

諦めずにここまでやって来て良かったなと思えるようになりたいです。

支えてくださった先生始め色々な方々、本当にありがとうございます。

宇宙の法則だから、苦難とチャンスは一緒になってやって来る。
それを乗り越えた者だけが、次のステージに上がる事が出来る。
それだけの事です。
今は苦しい。
でも、苦しんだ分だけ強くなれる。

プレッシャーを楽しむ事が出来るように頑張ります。

引き寄せは、起こそうと思っておこしてる訳ではありませんが、実際におきてるからびっくりします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

ワクワクしたあの日

今日は、清々しい朝である。

昨日の苦しみは嘘の様に消えて、でも、私って馬鹿だと、笑みが込み上げて来る。

がむしゃらにに走って来たけど、今更歩みを止める訳には行かずやっぱり賢く歩む人達は、自分の歩みを良く吟味するのだろうか?

私は、やってみたい。

試してみたい。

と色々やってきたが、現実的にやって来た結果、色ぬりがまだまだだと、絵もまだまだだと気付きが大きな分、気持ちが揺らいでしまったのだ、でも、ギャラリー様やアート会社様はそんな私を認めてくれたのだ、荒削りかもしれないが、私の絵を認めてくれたのだ、と、自分に言い聞かせる。

今を生きよう。

今を一生懸命に生きたらきっと後悔しないはず、やれるだけやってみよう。

それだけの事である。

昨日、偶然と言うか必然と言うか、姉に遭遇して、前は、凄く絵をやる事を非難されて辛かったけど、姉は昨日、『私はみたいに会社に行ってただ帰って来る毎日より、張り合いがあって良いんじゃない?』と言ってくれて、

安堵の思いだった。

自分の生き方に満足してるひとがこの世界にどれくらいいるのだろうか?

半数の人は、不満を抱え生きて行く道を歩んでいるのではないかと思う。

不満はない。

ただ0から1の事をやるって事が、どんなに辛いと言う事である。

辛いから逃げ出そう。

それでは、意味がない。

チャンスに変えてやるぞと言う気持ちにしなくてはならない。

今思えば長い道のりだった。

初めて、AAA Gallery様に誘って頂き、嬉しくて、楽しみで、どんな人に達に出会えるんだろとワクワクしていたのを思い出した。

そう、ワクワクしたのだ。

私は、絵を描くのが好きで、良く描いていたが、必ずしも上手いと言う訳ではなくて、私の絵を評価する先生に恵まれていたのだと思う。賞もいくつか取ったけれど、昔の話なので、今は、自分らしい絵って何だろう?と考え初めて、ちょっと、コツを掴んできた感じなんですが、日々画力もそうですが、妄想も沢山して、私の場合は、閃くのですが、ギャラリーに行って沢山の人達の作品を見てきて、刺激を受けられたら良いなと思っています。

病気はたしかにある。

だけど、プレッシャーも誰にでもある。

それを、ビックチャンスと捉えるか捉えないかで、随分と違う。

私は、ビッグチャンスと捉えよう。

ワクワクしたあの日を忘れないように。

物凄い世界に…

私は、物凄い世界に首を突っ込んだのかもしれない。横浜わーい、アブダビわーいとやってきたけど、今更怖くなって来て、気持ちが悪くなってしまって、食べ物も喉に通らなくなってしまって、どうしようってなってしまったが、後に引き返せないので、前に進むしかないのですが、こわーい。泣きたくなる。

もがいてる、必死にもがいてる、苦しい、プレッシャーに押し潰されそうになる。元々私は、人前に出て行く人ではないのだ、自分の絵を見て、諦めて欲しくないと言うメッセージ出して、今までやって来たけど、こんな怖い事って知ってたらやらないよ、多分。

やはり私は馬鹿なのかと、つくづく自分が嫌になる。

なんか一人で乗り越えて来たかのように、今まで語ってたけど、本当の地獄はここからで、沢山の成功者たちが乗り越えて来たプレッシャーと言う壁を乗り越えた者こそ新しいステージに行けると言う事を肌で感じて、やっぱり甘い世界ではないんだなと、さらに痛感した日であった。

よくもまあ、なにも考えずに来れたなと今更思うけど、絵のタッチは、自分らしい絵のタッチが出せ始めているが、そう言う問題でもない。元々自分に自信がないのだ、私は。

オーラソーマの力を持ってすらも、駄目で、運気が良いと言われても駄目で、とにかく、逃げ出したい気持ちでいっぱいなのだ。

大丈夫。

ってどこから出てくる根拠なのか?

ポジティブに考えれるはずだよね?

いや、今の私は後ろ向きだ。

何も変わってはいなかったのだと、思ってしまう。

でも、きっと大丈夫。

このブログを描きながら整理していくと、そう言う風に思えて来た、

このままで行こう。

私は、私であって何者でもない。

普通の人間なのだ。

オリンピック選手やプロ野球選手やプロサッカー選手の人達は、どうやって、プレッシャーをチャンスに変えてるのか教えて欲しい。

怖くて当たり前。

そう言う道なのだ。

人は孤独とどう付き合っていくのか?

絵と向き合うと言う事は、孤独と向き合うって事、孤独を乗り越えたものこそ、独自の世界が描けるのではないか?

私は、また孤独になるのか?

散々地獄にあって来て、さらに地獄に行こうなんて本当に物好きだ。

自分を信じよう。

いくら自分を褒めても、オーラソーマに頼っても、自分を信じきれなかったら、自分が可愛そうだ。

エレクトーンの発表会もフルートのソロも私はこなして来たのだから、確かに、あまり大きな会場ではなかったが、私は出来るって言い聞かせて、自分を信じて、行こうって、やれるって。

自分を信じられなかったら絵が可愛そうだ。私が描いた作品に失礼だと思う。だから、もう一度前を向いて歩こう。

きっと大きなチャンスが待っているはずだから。

地獄の序章

私は、今第二の人生を歩んでいる。今さらだけれども、昔からプログラムってやってみたくて、絵とプログラムが一緒になった仕事なんて神のような仕事じゃないかと思って、来週からレッスンが入っているのですが、

私は、やってみたい!

ってなってしまうんですよね、絵もどこまで通用するするのか試してみたいとか、今はそんな感じなんですが、Webクリエイターってどんな仕事?って感じで、ただ絵とプログラムが一緒の仕事ってだけで、やってみたいってなってしまってこれからどんな仕事か勉強していくのですが、Webクリエイターを仕事にするのってどうなるの?って感じです。

ずっと学校に行って、Webクリエイターとして、活躍されてる方には申し訳ないのですが、今は良い時代になりました、やる気とお金さえあれば、挑戦出来る時代になりました。お金はあまりないですが、それでもゆっくりレッスンを受けて、資格習得を目指しています。

今は、オンラインで色々繋がっている時代だか、ネットとパソコンさえあれば仕事が出来るんですね。

でも、リアル世界には敵わないと思います。リアルに繋がっている社長とかいたらびっくりしませんか?

インスタでフォロアーが何人とか何億人とかいますよね?それは、羨ましいですが、その中から自分を助けてくれる人は何人居るでしょうか?もう億とかいってしまうと、誰がフォロアーなのかすらわからないですし、相談する時はリアルな友達にしますよね?

ネットの力は恐ろしいので、賛否両論ありますが、ネットの力を賢く使えば物凄いものになりますし、ネットで知り合って親友になる人もいるかもしれませんね。
ネットの世界だけで、繋がっていてもどんな人なんだろうとか、思い始めませんか?
ネットの世界だといくらでも自分を繕えますからね、そういう事が出来る人って羨ましいです。どこでも上手くやって行けるなじゃないですか、私は、今の職場は理解ある職場でいいのですが、私は、組織に向かないと思います。だから、Webクリエイターの資格を取ろうと思ったのかもしれません。本当のところは、絵とプログラムが一緒になっている職業って神みたいな職業だって思いました。本当は、それです。

やらなくてないけないことが、沢山あるのに体が動かない、心が動かないのはしんどいです。急いては事を仕損じると言いますから、ゆっくり進めていけるようにしてきたいかなと思いました。寛解はしていても、障害を持ってることには変わりはないので、人より慎重にいきたいかなと思いました。
お天気のせいもあるかもしれませんが、気が重いというか、私は諦めないでというメッセージを発信しているのですが、時には挫けそうになることもあります。今がその時ですね。
早く結論を出そうとして、もう諦めようかな?とか、やっぱり、障害持ってて画家なんて無理だったんだよ。とか、人が求めている絵なんか描けないよ、とか、色々考えてしまいます。地獄も腐った人間もいっぱい見てきましたが、これからが地獄の序章であって、また色々困難があるんだろうなというのは、予測できますが、私が諦めたらこのブログで言っていることは、嘘になってしまう。自分との約束を守るのも大事ですが、自分との約束なんてすぐ破れます。破ったって誰も攻めはしません。でも、諦めないでと言ってる、私が、みんなとの約束を破れば、綺麗ごとで終わってしまう。今更ですが、物凄い道を選んでしまったのだと思いました。やっぱり私は馬鹿かもしれません。
しんどいけどやらなくては、今が地獄の序章です。