諦めて欲しくないと言う気持ち、助けるとかそういうのではなく、自分の経験からしか言えませんがこのブログを見て一人でもやってみようかなって思ってくれたら嬉しく思います。

menu

幻想的画家夢見-いざないみこと

国際平和美術展の詳細がわかりましたので、シェアしていきたいなと思います。

まず、場所はリトアニアのビリニュスそして京セラ美術館です。

Now that I know the details of the International Peace Art Exhibition, I would like to share it.

The first place is Vilnius, Lithuania and the Kyocera Museum of Art.

今日、エアメールを頂きました。内容は伏せさせて頂きますが、とにかく凄い人です。手書きのお手紙で、大変丁寧に書かれていました。凄く嬉しかったです。

でも、みんな凄いなっと思います。色んな絵柄で描けたりするので、構図力も画力もあって私は一個の絵柄しか描けないからみんなって凄いなっと思います。

I received an airmail today. The contents will be hidden, but it is a great person anyway. It was a handwritten letter that was written very carefully. I was very happy.

But I think everyone is amazing. Since I can draw with various patterns, I think that everyone is amazing because I can draw only one pattern because of my composition and drawing ability.

しかも、私は有名な大学を出てる訳でも、コンペで入賞した訳でもないです。普通の高校に通い、就職して、統合失調症になり、ライフワークとしていた絵が描けなくなり、A型作業所で再び絵を描く機会が与えられて、AAA galleyでグループ展に参加させて頂いて、パークホテル東京で展示させて頂いて、そしてアブダビでの展示と繋がって本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

その間には、色々ドラマがありましたが、略歴を書くとこんな感じですね。

And I’m not leaving a famous university or winning a competition. I attended a normal high school, got a job, became schizophrenia, could not draw the picture that was my lifework, I was given the opportunity to draw again at the Type A workshop, and I participated in a group exhibition at AAA Galley I am very grateful for the exhibition at Park Hotel Tokyo and the connection with the exhibition at Abu Dhabi.

In the meantime, there were various dramas, but it is like this when writing a biography.

このような、私でも良かったら是非リトアニアは難しくても、京セラ美術館は来てくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

If I can do this, come to Kyocera Museum even if Lithuania is difficult.

Thank you for reading for me until the end.

いざないみこと。

izanaimicoto

お問い合わせはこちらまで、

For further information, please contact us,

micotoizanai@gmail.com

著作権によって保護されています。

Protected by copyright.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

いざないみこと

第1に諦めて欲しくないと言う気持ち、助けるとかそういうのではなくて、自分の経験からしか言えませんが、このブログを見て一人でもやってみようかなって思ってくれたら嬉しく思います。

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お問い合わせ