統合失調症との付き合いは、果てしなく長い道のり

●無敵っぽく見えるけど実は違うよ。

私は、精力的に活動していて無敵っぽく見えるんですけど、実は違くって他の統合失調症当事者さんと同じように、疲れてきたなとか、しんどいなとか
思ったりするものです。
努力はするけど、やはり健常者の方と分けるのはどうかと思いますが、障害を持っている故の悩みは尽きません。
「ああ。今日はやる気がないな。とか、今日は大丈夫だなとか、日によってバラバラで、エンジンのかかりにくい日はやはりあります。」
誰でも、そういう日ってあると思いますが、
なんとか根性でとか、その根性論が通用しないのがこの病気なのです。
エネルギー充電が出来てくれば、また、活動的になれますが、
動き続けるという事が、まず無理です。
私は、なんとか、キープ出来るようになってきましたが、やはり、自分のエンジン切れを起こすとき、
「ああ、無理してるんだな」
と、思います。
いつも、頑張っている私をみて、
「凄いね」
と、言って下さるかたもいらっしゃいますが、
やはり、病気と自分は付き合っていかなければならないんだなとつくづく思います。
世の中無理をせずに生きることの方が難しいと思いますが、
わくわくする事をやっていきたいと思いました。

●YouTubeを始めて思う事
YouTubeを始めて思うことは、とにかく激務であることでした。
楽しいや、わくわくを形にしたくて始めましたが、とにかく、大変です。
それでも、イラストが動くと感動するじゃないですか!!
それに、音楽が付くとなおさら感動します。
今は、フリーの音楽使わせて頂いておりますが、
いつかは、誰かに音楽作って貰いたいなとか
野望は色々あります。
そんなこんなで、病気と闘いながら私も頑張っています。

●頑張れないよって方

人生悲観に暮れますよね。
私も経験してきていますので、
気持ちは痛い程わかります。
私の人生を変えてくれた先生方がいらっしゃるので、ちょっとご紹介したいと思います。
何人かいらっしゃるのですが、
その中で、許可の取れた先生をご紹介したいと思います。

心理カウンセラー 佐々木康治先生です。

先生のHPはこちら

私は、今まで、自分の感情を出せないでいました。
我慢に我慢の末、
自分の感情を見失ってしまって、
もはや、ショックすらしない心の状態になってしまっていました。
先生は、粘り強くカウンセリングしてくださって、
私の人生の嫌々期が到来しました。
何もかもが嫌、仕事も嫌、やる事何もかもが嫌という状態でした。
その後、怒りっぽくなってしまって大変でしたが、
なんとか乗り越えて、
ショックと言う事を人に伝えられるようになったのです。

よく、察して。。。

って言われるのですが、私は、とにかく察するのが苦手で、
はっきり、言ってくれるタイプの人の方が、
コミュニケーションとりやすかったりするのですが、
自分から、ショックです。とか、
そんな事言わないでとか、言えなかったのですが、
ぶつかりも大きいですが、
自分の意見はこうだよ。って言えるようになったという感じですね。

いつもなら、流してしまうような内容でも、
流せなくなってしまったのは、ちょっと、大変ですが、
アートとかイラストとか絵本って、
人に癒しだったり、感動だったり、色々な感情を動かしてくれるものじゃないですか。
なのに、作者が何も感じないというのは、おかしな話になってしまうので、
私は、必死になって自分の感情と向き合いました。
もっと、良い作品を作るのに必要な感情だと思ったからです。
まだ、完全に感情を取り戻すことは、
難しいことだとは思いますが。
これをされると、私は不快に思うんだよ。
っていうのが、わかっただけ進歩です。

なので、先生には、感謝しております。

これからも、よろしくお願いします。

●今まで、ポジティブに生きようって言ってたけど。。。

ポジティブになれない日もありますよ。
いつも完璧にこなすのは難しいです。
それでも、一歩一歩進んでいくと、
いい出会いもあったりして、人生充実してくるので、
その準備期間と思って、
体力・気力の回復を一緒に頑張っていきましょう。
階段を一歩進むごとに半歩さがるでも、
少しずつ前を向いて出来る事を増やしていきましょう。

そんな感じで、最後までお読み頂きありがとうございました。

Twitterフォロー、Instagramフォロー、YouTubeチャンネル登録して頂けると、大変励みになりますので、よろしくお願いします。ファンタジーロックをこれからも応援してくださいね。