諦めて欲しくないと言う気持ち、助けるとかそういうのではなく、自分の経験からしか言えませんがこのブログを見て一人でもやってみようかなって思ってくれたら嬉しく思います。

menu

幻想的画家夢見-いざないみこと

オーラソーマって知っていますか?私は、一時期本当にお世話になっておりました。今はポマンダーをたまにリフレッシュの為に使います。今日はこのオーラソーマについて掘り下げて行きたいと思います。今日はコーラルの気分だったので、コーラルの代表、サナトクマラとペールコーラルを私が実際に使っている写真にて掲載しております。

オーラソーマ!英国発祥のカラーセラピー

オーラと聞くと、胡散臭い、本当に大丈夫?と思われる方もいらっしゃると思います。私は、これを見た時、「わー楽しそう!!」と思ったのでした。それから自分との闘いが始まるとも知らずに…。

楽しそう…楽しいんです。自分探求の究極のツールではないでしょうか?自分探求た好きな人は大好きになってしまうと思います。ちょっと近くでは、オーラソーマやってる所がないので、ネットで診断というのがあります。オーラソーマカラーセラピーリーディング

とこういうツールがあるので、ネットの情報での情報でご満足いただけるならそれでいいと思いますが、実際にやってみるとちょっと違ってきます。私は良くコーラルやピンクを選んでいたのですが、自己受容というとっても大事なことを学ばせて頂きました。

自己受容とは?

自自己受容って何って思われる方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明いたしますと、インナーチャイルドがいます、インナーチャイルドは酷く傷ついています、そして、インナーペアレントと言われる親のような存在、この両者の関係が良好な状態が自己受容出来ている状態であると言えます。

大体、インナーチャイルドは、傷ついています。過去親にこう言われたとか、友達にこう言われたとか色々覚えてます。それで行動が出来なくなってしまってるということもあります。

親に失敗するからやめておけ!とか、全うに生きろ(ここで言う全うと言うのは会社務めです)とか、色々言われて行動を制限するもの、時には必要ですよそういう感情。ですが、本当にやりたいことなに?っって聞いたら答えられない人が多数なのでは、ないでしょうか?

そして、自分が言われたから子供にも言う、これはカルマと言うものです。過去からのものだけではないですよ?今の自分のくり返すのがカルマです。虐待受けた人が子供にも虐待するのと同じで自分がやられた、したことが繰り返されるということがカルマです。

自分は絶対に同じことはしないと誓ったのにしてしまう。そんな悩みを持つ方多いと思います。自己受容は、そんなインナーチャイルドの癒しだったり、私が選んだコーラルは報われない愛だったり、コーラルと言っても色々意味はあるけれど、そんな気持ちを少しずつ改善するお手伝いをしてくれるツールがオーラソーマです。

私は、オーラソーマと出会って色々変わりました。生き返ったっと言えば良いのか何とも言えない感情ですね。自己受容出来るとこんなに生きるの楽なのかという事に気付きました。攻めるインナーペアレントとの仲が良くなったからです。

自己受容するのに、苦しくて死にそうでした、でもしたかったから、自己受容するとどうなるんだろう?という気持ちから自己受容したかったですね。それから、物事のとらえ方が変わりました。

完全に変わったかと言えばそうでもないですが、受けとるというこが容易になりました。褒められて、そんなわたしなんて…。って言っちゃうのもったいないです。「ありがとうございます。」で人生変わって来ます。

これどうですか?いえいえそんな…。これももったいないです。「ありがとうございます。」と受けとると良いと思います。ただ受け取るのではなく、感謝を込めて受け取ると良いと思います。

中々難しいかもしれませんが、私はそれで色々変わって来ました。ちなみち自己受容の色はピンクです。レディナダやピンクのポマンダーがあります。ボトルはいまは使用していませんが、B26番のハンプティダンプティは本当に地獄を見ました。

でも、良かったと思っています。地獄を見たということはそれだけ自分は地獄を見て来たってことです。地獄は這い上がるものです。そこまでどん底経験したら、後は這い上がって来るのみです。

何回使ったが覚えていませんが、オレンジは過去のトラウマを癒す色です。でも、過去がフラシュバックの様に戻って来ることもあるそうなので、気を付けてご使用ください。

今日は良い天気なので、カメラでちょっとポマンダーを撮ってみました。これからは、もっと撮って行きたいです。

まとめ

  • 自己受容出来ると生きるのが楽になる。
  • 引き寄せが起こりやすくなるかも。
  • オレンジは過去のトラウマを癒すけど、使用には気を付けてください。

是非、オーラソーマじゃなくっても自己受容する方法はあると思いますので、自分にあった方法でトラウマとさよならしましょう。自分は不幸だと思っていたけどそんなことはない。神様は、見ていてくれる。そう信じて自分に今できることをチャレンジしていきたいと思いました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

いざないみこと

第1に諦めて欲しくないと言う気持ち、助けるとかそういうのではなくて、自分の経験からしか言えませんが、このブログを見て一人でもやってみようかなって思ってくれたら嬉しく思います。

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お問い合わせ