私も、20年近く絵が描けなかったので、 そこで、諦めていたらこんなに絵を見てもらえる 喜びを知らなかったと思います。 「諦めて欲しくない」という気持ちを持っています。

menu

幻想的画家夢見-いざないみこと

おひさしぶりです。

いざないみことです。

最近ファンの方からメッセージを頂いたりすることが増えて来て、めちゃめちゃ応援してくれてます。

私が今年はコンペに集中したいと言ったら、障がい者としての枠を超えてやっていったら良いじゃないとか、健常者とも勝負が出来るよと言ってくださり感謝しております。

味方が、最初は1人二人だったのに今少しずつ増えていっているのでありがたいです。

人生無駄なんてないんだなと痛感しました。

私を応援してくださる方は、本当に熱い方が多くて本当に自分の気持ちって絵で伝わるんだなと思いました。私を深く知っている方はもちろん私が熱い気持ちで表現をしているというのはわかって下さっています。

私が、いつまでたっても煮え切らないのではっぱかけて下さったり、やっとやる気になったかと言われるようになりました。

自信と傲慢は違うんだなという感覚を覚えました。自信満々ではまだ正直ないですが、自信持つのと傲慢は違うんだなと気づきました。

自信持って良いんだって、思えるようになりました。

妥協したらプロじゃないと思いました。どこまで追求出来るかが大事です。研究者でもそうじゃないですか、どこまでその道を研究して金銭的に苦しい事もあると思いますが、私たちの生活を豊かにする為に研究してくださって、結果ノーベル科学賞とかもらいますよね?

私は、科学者になれるほど賢くないですし、どこまで追求出来るか分からないけど、自分の出来る範囲の事で日々成長していけたらなと思います。1度限りに人生だもの。一生懸命に生きたいじゃない。

自分に出来る事は少ないかもしてませんが、本当にいい出会いに感謝しています。

コンペも頑張って参加していくのが今年の目標です。色々模索中ですが、今年もよろしくお願いいたします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

いざないみこと。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

【いざないみこと】

●統合失調症を抱えています。
詳しくはこちら
●41歳・イラストレーター
●2019 11 Etihad Modern Art Gallery(Abū Dhabī)出展
●2020 2 浜松市福祉交流センター 障害者アート展示会出展
●静岡県在住
●《izanai micoto》で検索
●ご質問や制作依頼などは、以下からお気軽にどうぞ。
micotoizanai@gmail.com

  

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お問い合わせ