私も、20年近く絵が描けなかったので、 そこで、諦めていたらこんなに絵を見てもらえる 喜びを知らなかったと思います。 「諦めて欲しくない」という気持ちを持っています。

menu

幻想的画家夢見-いざないみこと

おはようございます。

残念ながら体調不良をおこし国際平和美術展を断念せざるを得なくなりました。

毎月の支払が出来なくなりますので、それで決断致しました。

楽しみにしていたので、大変残念な気持ちですが仕方ないです。

活動は引き続きしていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

この病気と付き合って長いですが、度々こうなるので困ります。

まだ、絵が描けるだけ良い方なのですが、これで描けなくなるとしんどいですね。

また、お金を貯めて色々お話頂けた時に、すぐに用意出来るようにしていきたいとです。

額から複製画からお金がかかりまくりますが、貯めていきたいです。

ゆっくり自分を見つめ直して、活動していきたいです。

地元でも活動していきたいですが、一人で活動するのは怖いです。障害を持っているというだけで差別を受ける事もあります。とても生きにくいと感じております。今は世の中が悪くなってきているので、買い物をするのにも何をするのにも注意が必要ですね。

しかし、今まで生きてきて良かったと思えました。

それは確かです。辛い時もこれからあると思いますが、一歩一歩乗り越えていきたいです。

最初の一歩が中々踏み出せないので勇気をください。

応援よろしくお願い致します。

いざないみこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

【いざないみこと】

●統合失調症を抱えています。
詳しくはこちら
●41歳・イラストレーター
●2019 11 Etihad Modern Art Gallery(Abū Dhabī)出展
●2020 2 浜松市福祉交流センター 障害者アート展示会出展
●静岡県在住
●《izanai micoto》で検索
●ご質問や制作依頼などは、以下からお気軽にどうぞ。
micotoizanai@gmail.com

  

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お問い合わせ