虐待と言う名の傷必要とされない子供の未来はどうなるのか?

虐待と言う名の傷必要とされない子供の未来はどうなるのか?

虐待と言う名の傷必要とされない子供の未来はどうなるのか?

いざないみことです。

私は、最近自分がアダルトチルドレンと言う事に気が付きました。

今は、母も統合失調症で治療を受けられていなかったからだと理解はしています。誰も助けてくれない状況であったので子供の私もそれに気付いてと言いますか、そんな病気があったなんでしりませんでした。

元々は極度の依存から直したい気持ちで始めたカウンセリングがきっかけでした。

アダルトチルドレンについて知っていますか?

それは、私が母からの言葉の暴力を受けていたので、私もそのようになっていくといプロセスなのですが、良く虐待を受けていた人が子供に虐待をしていしまうのはこの原理ではないのかな?と思っております。科学的根拠はございませんが、自分が似た経験をしたのでそうかなと思ってお話させて頂きました。

それから、私も人の愚痴を聞くのが、心地よくなってしまいました。

愚痴を聞くのが産まれて来てずっとだったので、心地が良かったのでしょう。いわゆる普通が、普通でない世界。体験した人のみにわかるこの感覚。嫌なものを嫌だと言えない世界。

最近知ったのは、アダルトチルドレンと言うらしいです。

複雑さゆえの悩み

色々な体験をして悩んでも家族に助けられて生きている私ですが、世の中、もっと不幸な人はいます。下を見たらきりがない上を見たらまた…。自分らしく生きていくのはどうしたらいいのかを私の体験からお話していきます。

では、長い人生ゆっくりとお過ごしくださいね。

ネットショップ開始