傲慢でもただそばにいて友達でいてくれるだけで

こんばんは。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

いざないみことです。

傲慢でもただそばにいて友達でいてくれるだけで

私は前も書きましたが、とっても傲慢でした。傲慢な人と傍に居たいと思いますか?この頃、コロナの影響で、ストレスが多くなってきていてこの人と合わないなあとか、色々考える時間も増えてきたのではないでしょうか?

今年は早々にその傲慢な自分と長い付き合いをしてくれている友達にただ感謝したお正月でした。半日、感謝を言ってました(笑)

傲慢な友達とただただ一緒にいる。注意するわけでもなく受け入れて傍にいてくれる。そして、私が気が付くまで傍にいてくれる。それこそ、本当の仲間なんじゃないのかな?と思いました。

苦しい時にそばにいてくれる人が一番大事って言葉は有名ですが、傲慢な自分と傍にいてくれる仲間って本当に仲間なんだと思います。長い付き合いと言ってもそんなに長い訳ではありませんが、それこそ密に接して来ました。リアルでなくてもこんなにそばにいてくれる仲間がいる事に私は感激してしまいました。

正直仲間なんて出来ないと思っていました。

私のしてあげた事って言ったらただキッカケに過ぎなくて、自分では大したことではないと思っているのに、相手にとっては物凄い大きな事だったようで、本人も返しているという感覚は無いのかもしれませんが、私に、何倍にもしてくれて返してくれて本当に感謝しています。

そんな仲間が数人います。

数は少ないかもしれませんが、私にとってみれば宝物のような仲間です。

苦しい時、辛い時、嬉しい時、悲しい時、楽しい時、時にはぶつかり合いもしました。激しいぶつかり合いです。それでも、そばにいてくれる仲間がいると思うと本当にありがたいな、感謝だなと思いました。

感謝を言い尽くしても足りないので、ここに記させて頂きます。

それから、自分の中で何かが変わり始めました。

感情のフタがどっと開いて、色々な感情が沸き起こって、嬉しいな、楽しいな、寒いな、辛いな、って気持ちを受け止めても苦しくなくなりました。感情なんてあったら、苦しいだけと思っていた自分が居た去年の自分とは違います。

不安だな

正直そう思う事は、あります。

この先不安というより、色々な事にチャレンジしていく事への不安です。お仕事をいつもくださっている方々いつも本当にありがとうございます。これからもチャレンジしていきますので、見捨てないでいてくださいね。

昨年は、大晦日までお仕事をさせて頂きました。忙しいところオンラインでお仕事ありがとうございます。

「お金」

というモノを正直に考えさせる1年でした。

お金は大切です。

生きていくためには必要だからです。

資本主義のレールに乗っかっている以上は、お金を稼ぐ事が正義的な感じですよね。

ステップメール

考えました。

こんなコロナの時代だからこそ、オンラインで繋がれる今だからこそコピペのメールでもない人間らしさ、温かみ、温もり、そんな感情を感じさせる事が出来なければ、人の心は動きません。

私は、大変かもしれませんし自動化した方がお金になるのかもしれませんが、私は、自分が嫌だと思った事は人にはやりたくありません。コピペのメールにはもううんざりしています。

こういう事を書くと、人の心を動かせば儲かると考える人がいますが、人間をなめるのもいい加減にしろと言いたいです。

そんな、感じで色々進めていきたいなと思っておりますので、応援よろしくお願い致します。

最後に怒りをあわらにしてしまった事お許しください。

どうしても、コロナ関係なく人間としてそうあって欲しいと言う理想ですが、人によっては馬鹿な事しているなと思うかもしれません。やはり、そこは譲れないところです。

ステップメールを導入するかは検討中ですが、離れている人とコンタクトを取れると言うのはメールと言うツールはありがたいかなと思いました。

そんなこんなで、色々準備を進めて参りますので宜しくお願い致します。

 

 

いざないみこと