諦めて欲しくないと言う気持ち、助けるとかそういうのではなく、自分の経験からしか言えませんがこのブログを見て一人でもやってみようかなって思ってくれたら嬉しく思います。

menu

幻想的画家夢見-いざないみこと

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

さて今日は、表現者の悩みですが絵を描いて行きている人は、好きで描いているのだから良いのではないかと思わらがちですが、好きな事は好きなのですがより良い絵を描く為に色々な情報を得て生活しています。

どれが閃くキーワードになったり、どの映像が鍵になったりするからです。

中には、まったくシャットアウトしていまっていた方が、周りの影響を受けなくて良いという人もいます。

私は、どちらかというと閃くタイプなので、車に乗ってても閃くときは良く閃きます。

一度閃くと沢山の原稿になるので、仕上げまで至っていない原稿が結構あります。

今年の目標は原点に返って、中学の時の色の付け方で色を塗ってみようかなと思います。

パステル調の綺麗な色を良く使っていたので、今までの絵柄+そんな感じでいきたいと思います。

どの色にも白を混ぜるというこだわりでした。

過去の作品が出て来たので、参考にしていきたいと思います。

過去作はちょっと恥ずかしいですが、自分の原点なので。

あと、過去の作品を超えるのが難しいと思ってしまいますが、どうでしょうか?

私は、ちょっと過去の作品から得た教訓を得られることに成功しました。

それは、大きな収穫でした。

子供に絵を教える時に、どうしますか?まず、良いところを伸ばすのではないでしょうか?

それと同様に自分の絵の良いところに着目出来たら、そこを伸ばすのは賢明ではないでしょうか?

それは、信頼出来る人の忠告や助言等が必要になりますが、そこに気付けばそれを伸ばしていけたらどんなにいいでしょうか?

過去の作品が自分のルーツなら、必ずたどり着けると思う、歌だってそうですよね、いきなりヒットしてしまってヒットし続けることが大変な事なのがわかります。でも、がむしゃらにやっていたらゴールにはたどりつけない、頑張っても頑張っても努力が報われないということが起こるのです。

私も報われるように頑張ろうと思います。

それしかないですからね。

では、失礼致します。

最後までお読み頂きありがとうございました。

いざないみこと。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

いざないみこと

第1に諦めて欲しくないと言う気持ち、助けるとかそういうのではなくて、自分の経験からしか言えませんが、このブログを見て一人でもやってみようかなって思ってくれたら嬉しく思います。

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お問い合わせ