その愛に触れた時・ポエム書いてみた

こんにちは。

いざないみことです。

ポエムを書いたので、読んで頂けますと嬉しいです。

その愛に触れた時

その愛に

触れた時

手に入れては

いけないと

思った

感謝の言葉が

溢れて来る

もっと

一緒に居たくて

もっと

そばに居たくて

背伸びをして

特別になりたくて

周りを見渡せば

支えてくれる人ばかり

絵が

私の友達

そんな友達が

連れて来てくれた

過去のわたしを

手放していくの

その愛

受け取っても

良いですか

ぎこちないけど

少しずつだけど

愛を

少し知ったような

気がするから

あなたがくれた愛は

幸せを

運ぶよ

私も

愛を与えられる人に

なりたい

追いつきたい

私にとっては

とっても宝物のような

気持だから

ありがとう

愛しています

 

合わせてお読み頂けますと嬉しいです。

 

ポエム・私が愛を知らない理由