ADHDのお薬ストラテラとは?どのようなトラブル?

ADHDのお薬ストラテラとは一体どんなお薬でしょうか?現在服用中の感想などを書いていきたいと思います。ADHDが原因と思われるトラブルについても調べていきたいと思います。

ADHDとは?

注意欠陥・多動性障害(AD・HD)は、学齢期の子供に多くみられる精神的な発達障害の一つです。集中力や注意力が欠如し、また多動性・衝動性が顕著にあらわれ、学校での集団生活や学業に支障となります。年とともによくなりますが、半数くらいは成人期にもなお持続します。

参照:アトモキセチン:ストラテラ

私は、子供もの頃空想によくふける子供でした。人の話を聞いていないことはざらにありました。今でも直っていないところはあると思います。

ストラテラ(アトモキセチン塩酸塩)とはどんなお薬か?

注意欠陥・多動性障害に有効です。詳しい作用機序はよく分かっていませんが、脳の神経で働いている神経伝達物質のノルアドレナリンの増加が、集中力や注意力を高めるなど諸症状の改善に関係していると考えられています。

参照:アトモキセチン:ストラテラ

お薬により衝動性は抑えられたかなと思います。いい意味での先送りが出来るようになりました。待てるようにもなりました。順番に考える事も出来ました。副作用としては、眠たいと言うのが初期の頃でした。

効いてくるのに4週間~6週間かかるらしいので、気のせいかもしれませんが、効いたような実感があって良くなれば良いと思います。

こちらでも記事を書いているので、合わせてお読み下さい。

私が、起業した経緯について書かせて頂いております。

ウェルサーチ