私も、20年近く絵が描けなかったので、 そこで、諦めていたらこんなに絵を見てもらえる 喜びを知らなかったと思います。 「諦めて欲しくない」という気持ちを持っています。

menu

幻想的画家夢見-いざないみこと

病院に行ってきました。

ADHDのギリギリのラインと言われて、もう一回検査しようとおっしゃっておられました。自閉症スペクトラムは次の時だそうです。これでADHDの検査引っかかたら治療が必要かもしれないらしいです。

抗うつ剤を飲んでからは、多少は多動が良くなって落ち着いて暮らして行けるようになりました。前は、動いていないと気が済まなかったので随分変わったなと思いました。

これから自分の暮らしについて考えていかなければなりません。

自分はどうしたいのか?自分はどうして行きたいのか?それを考える3週間にしようと言われました。

自分を見つめ直すのは、初めての経験なので自分がわかりません。

自分の軸がブレブレなので、画家としてやっていきたいけどそのお金を稼ぐ手段としての仕事を考えなければいけません。

ADHDの特徴として、飽きてしまうというのがあります。

自分がこうと決めた職業は続くけど、ある程度出来て来ると飽きてしまうというのがあります。

発達障害を言い訳にする訳ではないですが、色々生きづらさや自分がなにやってもダメだとか、自己肯定感の低さの原因がわかったような気がしてほっとしております。

世界に羽ばたくアーティストになりたいと思って活動してきましたが、本当に実現すると怖いものです。夢と現実は違います。自分って本当にポンコツだなと思います。

でも、自分の感性信じていくしかないじゃない。

せっかくのチャンスをチャンスをチャンスとするか、自分で拒否するかどちらかなので積極的に取り組んでいきたいと思います。

ちょっと疲れを感じるようになり、多動の時と違う感じだなと思います。以前は具合が悪くなるまで気がつかなかったですからね。

丁寧にお仕事できるようになったので、良かったかなと思います。

では、この当たりで失礼致します。

最後までお読み頂きありがとうございました。

いざないみこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

【いざないみこと】

●統合失調症を抱えています。
詳しくはこちら
●41歳・イラストレーター
●2019 11 Etihad Modern Art Gallery(Abū Dhabī)出展
●2020 2 浜松市福祉交流センター 障害者アート展示会出展
●静岡県在住
●《izanai micoto》で検索
●ご質問や制作依頼などは、以下からお気軽にどうぞ。
micotoizanai@gmail.com

  

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お問い合わせ