MONTH

2020年9月

    普通である事の勇気をお互い持っているだろうか?

    普通である事の勇気をお互い持っているだろうか? 普通である事の勇気をお互い持っているだろうか? ありのままを表現している人は、アドラーは勇気のある人と解釈しているのでしょうか? 「特別な才能があれば」「学歴があれば」「容姿が良ければ」受け入れてもらえる「特別」な自分をみんなが受け入れてくれると信じている。 これは、実際そのような人が多いのではないでしょうか? 私で言ったら、Abu Dhabiに絵を […]

    人生を変えたければ、弱さを武器にしてはならない

    人生を変えたければ、弱さを武器にしてはならない 人生を変えたければ、弱さを武器にしてはならない こんにちは。 いざないみことです。 いやー刺さりますね。今日もアドラーからの言葉です。 劣等コンプレックスとは、弱さを言い訳にして本来なすべきことから逃げること。人生の嘘である。見せかけの因果律である。             アルフレッド・アドラー一瞬で自分が変わる100の言葉   課題から […]

    自慢している?それは不幸自慢というらしい

    自慢している?それは不幸自慢というらしい 自慢している?それは不幸自慢というらしい こんにちは。 いざないみことです。 私は、不幸自慢をしている自覚は無くて事実をお伝えしているだけなんですがけれども、このアドラーの言葉から 「わたしはこんなにも不幸で、みじめなんです」「大失敗を告白します」騙されるな。ただの不幸自慢、失敗自慢である。               アルフレッド・アドラー一瞬で自分が1 […]

    無理のない生き方

    こんばんは。 いざないみことです。 今日もアドラーからの言葉です。 人の輪に入らずポツンと孤立する人は、「自分は他者と違い、特別な人間だ」と主張している。喜びを分かち合うのが、怖くて出来ないのだ。                         アルフレッド・アドラー 一瞬でが変わる100の言葉 小倉 広 人の輪に飛び込む勇気を持とうと言うことですが、 中々難しいですよね。 昨日のブログで、性的マ […]

    アドラーからの言葉

    アドラーからの言葉 こんにちは。 いざないみことです。 今日は、アドラー心理学でお馴染みのアドラーからの言葉を紐解いていけたら良いなと思います。 人間であるということは、劣等感を持つということである。                                アルフレッド・アドラー   一瞬で変わる100の言葉  小倉 広より 劣等感を持つと、はあ…。 自分って駄目だな。とか、 なんで、こんな […]

    自閉症・相手を怒らせてしまう

    自閉症・相手を怒らせてしまう 自閉症・相手を怒らせてしまう こんにちは。 いざないみことです。 私は、良く相手を怒らせてしまうのですが、何で怒っているのかよくわからないのですよね。 しっかりしなきゃと思ってやっていてもドジばかりで、 いつもしょろしょろしていない(のろのろしていない)と子供の時怒られたもの。 なんでいじめられてるのに悔しいと思わないの?とか、 こんちきしょーと思わないの?とか、色々 […]

    人間は虹

    人間は虹 人間は虹 こんにちは。 いざないみことです。 今、心理学の勉強を始めています。自分を知る為に占いに手を出したり、カウンセリング受けてみたりしましたが、結局自分を知りたいと言うのが根本にあって、誰かに頼って自分を知るのではなく自分の力で自分を知る作業をしたほうが良いと思いました。 今日は、 人間は、対極的な心身の二面性を持つが、それらの境界は明確に区分されるようなものではなく、交じり合いな […]

    40代でも彼氏が出来る!?恋愛アドバイス

    40代でも彼氏が出来る!?恋愛アドバイス 40代でも彼氏が出来る!?恋愛アドバイス 私は、こう見えても彼氏を切らした事がなく、今40代なのですがバリバリパートナーがいます。あえてここでは、パートナーがと言う表現を使わせて頂きます。 私は、アセクシュアルという事に最近気づきました。 にゃんこ え⁉本当に?うそでしょ? わんこ 病気持ってるのに? 結論から言わせて頂くと可能です。 私は、 […]

    アダルトチルドレンとは?メンタルブロックとは?

    アダルトチルドレンとは?メンタルブロックとは? まずはこちらの動画で癒されて欲しいです。 私は、生きていてどこか申し訳ないと言う気持ちを持っていました。それは、子供の頃、子供なんて生むんじゃなかったとか結婚は墓場だとか聞いて来たからだとおもいます。 生きていて申し訳ない、ってじゃあ死ぬのかと言われたら、死ぬ勇気もなくそして統合失調症になり生き地獄を20年近くいや今もかもしれませんが、ただ、迷惑をか […]

    虐待と言う名の傷必要とされない子供の未来はどうなるのか?

    虐待と言う名の傷必要とされない子供の未来はどうなるのか? 虐待と言う名の傷必要とされない子供の未来はどうなるのか? いざないみことです。 私は、最近自分がアダルトチルドレンと言う事に気が付きました。 今は、母も統合失調症で治療を受けられていなかったからだと理解はしています。誰も助けてくれない状況であったので子供の私もそれに気付いてと言いますか、そんな病気があったなんでしりませんでした。 元々は極度 […]