諦めて欲しくないと言う気持ち、助けるとかそういうのではなく、自分の経験からしか言えませんがこのブログを見て一人でもやってみようかなって思ってくれたら嬉しく思います。

menu

幻想的画家夢見-いざないみこと

私は、良く空想にふけると言いますか、空想世界に入ってしまって、絵を描くネタがわんさか湧いて来るのですが、空想世界に入り込み過ぎると抜け出せなくなってしまって、具合が悪くなってしまうので、たまに現実の仕事をして、戻ってくる必要があります。
わんさか湧いて来る時は、気持ちいい程案が浮かんで来ます。
でも、抜け出して来ないと、疲れてしまうので、楽しい空想世界ですが、危険もはらんでいるという事です。
ボーっとして、気がつくと空想世界に入り込んでるので、気をつけなくてはいけないですが、病気のせいなのか、元からなのか良くわからないですね。
また、コンペにチャレンジします。
どんどんチャレンジして行きたいと思います。
今構想を練っていますが、期間までに描ききれるかなと心配になりますが、
やりたい表現があるので、
1から描くしかないのです。
関係ないですが、大阪梅田でいのまたむつみ先生の原画販売があるそうです。
私は、ラフでも宝物なんですが、原画なんて一体いくらするの?って感じですが、見に行ってみたいと思います。
宝塚で、開催されてるいのまたむつみ展にも行きたいけど、遠い。
私は、自分の絵に自信が無くて、仕方なかったのですが、今の先生が一度絵を見せた時に、感激してくださって、褒めてくださらなかったら、未だに絵を描いていたかわかりません。
私の絵をわかってくれる人がいるんだと、私も嬉しくて仕方がなかった事を思い出します。
今は、藝大出ていらっしゃる先生が褒めて下さると思うと、少し、僅かですが、自信を持っても良いのかなと思い始めました。
応援してくださっている方、褒めくださっている方に失礼じゃないかなと思い始めて、その応援に応えたいと思ったら、空想世界に入り込んでる始末なので、困ったものです。
お陰様で、色々閃きましたけど、(笑)
絵を描くのが楽しい。
本当に楽しいです。
危険もありますけど、上手く自分とお付き合いです。
最後までお読み頂きありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

いざないみこと

第1に諦めて欲しくないと言う気持ち、助けるとかそういうのではなくて、自分の経験からしか言えませんが、このブログを見て一人でもやってみようかなって思ってくれたら嬉しく思います。

2019年10月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

お問い合わせ