諦めて欲しくないと言う気持ち、助けるとかそういうのではなく、自分の経験からしか言えませんがこのブログを見て一人でもやってみようかなって思ってくれたら嬉しく思います。

menu

幻想的画家夢見-いざないみこと

私は、相当統合失調症で苦しんできたのですが、過去に起こった事は、記憶が飛んでて、忘れてしまってます。中途半端に苦しいと覚えてたりするかもしれませんし、脳の病気だから、我を失っていて忘れてるのかもしれません。
何にしても、苦しかった記憶は薄っすらとはありますが、ない事に近いと言いますか、苦しかったんだなあ私って今振り返ればわかります。
人間の脳って良く出来てるなあとつくづく感心してしまう。
苦しいと、生きていくのに辛いから忘れさせてしまえて言う感じなんですね。
私のどこかに、苦しんでる箇所があるかもしれませんが、良く多重人格になると人格交代するらしいですが、それとも、違うという感じです。
自分の経験生かして、漫画を描いたら面白いだろうなと思う気持ちはありますが、忘れてしまっているので、リアルに思い出す事が出来ないです。
リアルなのは、愛ってなんなの?
って言うところ。
色んな愛があるけど、愛のかたちって様々。
物に対する愛情。
人に対する愛情。
自分に対する愛情。
私がしらないだけで、まだまだ愛ってあると思うんです。
あと、私の場合は、絵に対する愛情。
もありましたね。
絵は、愛情のかけかたがわかって来たので、ゆっくりゆっくり描いてかたちにしていきたいです。
クリスタで、主線を描くとシュッとなるのですが、機械的で私は好きではありません。
デジタルは、魔法の道具ではありません、アナログで、出来たことをデジタルでやるだけなので、かえって難しい事もあります。
暖かい、温もりのある線が描けるように頑張りたいなあと思いました。
話が、脱線しましたが、私は、我を失っていて過去の記憶があまりないと言う事。
愛って何?
って問いかけに何人が答えられるのか?
人それぞれ愛のかたちは、違います。
絵に対する愛情のかけかたがわかって来た事。
大事にしたいことです。
最後までお読み頂きありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

いざないみこと

第1に諦めて欲しくないと言う気持ち、助けるとかそういうのではなくて、自分の経験からしか言えませんが、このブログを見て一人でもやってみようかなって思ってくれたら嬉しく思います。

2019年10月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

お問い合わせ