諦めて欲しくないと言う気持ち、助けるとかそういうのではなく、自分の経験からしか言えませんがこのブログを見て一人でもやってみようかなって思ってくれたら嬉しく思います。

menu

幻想的画家夢見-いざないみこと

私は、アナログで一度白黒におこしてから、デジタルで着色していますが、描いている時は、夢中になっていて、レイヤーに名前付けないのですが、後で直す時、どのレイヤーかわからなくなり、一個一個消すのですが、まあ、レイヤーにはザックリと名前付けておいた方が良いですが、私は、制御すると言うより、イレギュラーを楽しむ派なので、狙った効果がもし出せなくても、がっかりしないと言いますか、よく、ストリートファイターの相手が初心者だと、めちゃくちゃにボタン押すから、凄い技とか出して来ますよね、あれと、一緒にして良いのかわかりませんが、描いてると、自分でどうやって出したかわからない効果が出るのが楽しいんです。
まあ、次からは出せませんと言う欠点がありますが(笑)
その時その時の絵を楽しむと言うか、楽しんで描かなければ、良いものはうまれませんので、私は、そうやって描いていますね。
もちろん、アナログでも描きたいんですよ、中々時間が無かったりして、下書きだけして、塗ってないですが。
私は、いのまたむつみ先生が好きで、いのまた先生もアクリル絵具をお使いになられるので、いのまた先生みたいに描くという努力はしてきましたが、自分の色の塗り方ってどうなの?というところで、アナログの色塗りの方は、止まっています。
とりあえずデジタルで、描けるようになって、ゆくゆくはアナログにチャレンジしてみたいですが、やる事いっぱいありますね。
ネットショップの方は、グッズ販売のみにしようかと思っております。
やっぱり絵は、ネットで買うものではないですよ。高いお金払って買ってくださるので、しっかりと触れ合う事を大切にしていきたいです。
展示会の時に、来て頂くか、どうしても通販したい時は、その都度言って頂ければ、写真と大きさ、送料と値段をお伝え致しますので、よろしくお願い致します。
まだ作品が沢山あると言うのではないので、作品作りを頑張ります。
展示会用に作った、天使の絵と女の子の絵は、かなり大きいので、このサイズで、額装していくらですか?と言う風に聞いて頂ければ、対応致しますし、ただ、赤い女の子の絵のマットが、合皮のゴールドを使っておりますので、同じ額装が出来るのが、あと何個分あるのかちょっとわからないです。季節ものの布なので、なくなるとしばらく同じ額装は出来なくなると思います。
基本一点ものですが、注文が沢山あったりすると、増えていく感じですかね。
布でマットをはることが多いので、同じ布がなくなると、同じ額装が出来なくなりますね。そこのところ、ご了承頂けますとありがたいです。
まあ、絵はそんな感じです。
とりあえず、作品作りと、コミティアに向けて本格的に動き出さないと、色々間に合わないので、コツコツやっていきたいなと思います。
最後までお読み頂きありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

いざないみこと

第1に諦めて欲しくないと言う気持ち、助けるとかそういうのではなくて、自分の経験からしか言えませんが、このブログを見て一人でもやってみようかなって思ってくれたら嬉しく思います。

2019年10月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

お問い合わせ