UA-137741052-1

宇宙の法則2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が次のステージに行く時、チャンスが大きければ大きいほど、否定的に言う邪魔が入ります。

それは、宇宙の法則で決まってるんですね。

それを知っていると、いないとでは、捉え方が全然違って来てしまいます。

以前の私は、ネガティヴな塊でした。

不平不満しか口に出さず、愚痴を言っていました。その時は、愚痴を聞きに来るんですよ。人の不幸は蜜の味ですからね。だから、友達もそれなりの友達ばかりでした。
不平不満を言う友達と一緒に居たいと思いますか?私は、建設的な話の方が好きです。
未来があるじゃないですか。
今の自分に満足してなくて、不平不満を言うのであれば、自分を満足行く生き方に変えていけばいいじゃないですか、それをせずに不平不満ばかり言っていたら、それなりの人の繋がりで終わります。
どうせなら、自分の生き方を応援してくれる人と居たいじゃないですか、でも、上のステージに行く為には邪魔が入る、そうしたらどうすればいいの?ってなります。

試されてる。

そう言えばいいのかな?

その道を進む選択する覚悟があるの?と、

もしかしたら友達みんな居なくなるかもしれない。親に見捨てられるかも、恋人、配偶者に捨てられるかもしれない。

それでも、覚悟あるの?と。

私も怖い、これからどうなるかわからないし、どんな自分になっているかもわからないけど、どんな自分でありたいかと言う事をイメージして、なりたい自分になるにはどうしたら良いかと言う事を逆算して、自分に投資が必要ならしていくし、私は、輝いている自分をイメージしたいと思っております。

みなさんも、試してみてくださいね

最後までお読み頂きありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す